top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

TLC|チャートで振り返る、TLCの名曲ランキングBEST 10。


チャートで振り返るTLCの名曲ランキング

チャートで振り返るTLCの名曲ランキング


全世界のアルバム総売上が6,500万枚を超える、最も偉大な女性R&BグループTLC。


元々はCrystal Jones, T-Boz (Tionne Watkins), Left Eye (Lisa Lopez)の3人で「2nd Nature」というグループ名でデビューする予定だったものの、デビュー前にCrystal Jonesがグループを脱退し、代わりに加入したChilli (Rozonda Thomas)の3人で「TLC」としてデビュー。



デビュー以降は破竹の勢いで活躍し続け、'99年リリースのサード・アルバム『Fanmail』で彼女達の人気は絶頂を迎えたものの、2002年にメンバーのLeft Eyeが交通事故に巻き込まれて帰らぬ人に。


Left Eye亡き後、デュオとして活動を続けたTLCは、2017年発表のアルバム『TLC』をグループ最後のアルバムにすると公表(アルバムのリリースはこれで最後ながらも、解散はせずにパフォーマンスは続けるとのこと)。


残したスタジオ・アルバムは5枚のみだったものの、TLCが発表してきた楽曲はどれも歴史に残る名曲ばかり。


この記事では、ビルボード・チャートの結果をもとに、TLCのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。

 

10位

Hat 2 Da Back (1992)

TLC

デビュー・アルバム『Ooooooohhh... On the TLC Tip』から最後にシングルカットされた楽曲。


MVには"Jump"のヒットで知られるヒップホップ・デュオKris Krossが出演。


全米シングル・チャート

最高30位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高14位

 

9位

Diggin' On You (1995)

TLC

Babyfaceが手掛けたメロウR&B。


セカンド・アルバム『CrazySexyCool』から最後にシングルカットされた楽曲。


全米シングル・チャート

最高5位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高7位


'96年ビルボード年間シングル・チャート

45位

 

8位

What About Your Friends (1992)

TLC

Dallas Austinプロデュースのニュー・ジャック・スウィング。


数々の'90年代ヒップホップで使用されたJames Brown"Blues and Pants"をサンプリング。


全米シングル・チャート

最高7位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位


'93年ビルボード年間シングル・チャート

62位



7位

Ain't 2 Proud 2 Beg (1991)

TLC

この曲のMVで、Left Eyeがコンドーム付きのメガネを着用したTLC衝撃のデビュー曲。


第35回グラミー賞「Best Rhythm & Blues Song」にノミネート。


全米シングル・チャート

最高6位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位


'92年ビルボード年間シングル・チャート

36位

 

6位

Red Light Special (1995)

TLC

"Diggin' On You"と同じくBabyfaceがプロデュース。


アルバム『CrazySexyCool』からのセカンド・シングル。


全米シングル・チャート

最高2位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高3位


'95年ビルボード年間シングル・チャート

28位

 

TLCの関連記事



タグ:

Comentarios


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page