• R&B SOURCE編集部

Bobby Brown▶︎▶︎夫婦共演で話題となった人気曲のレア・リミックス"Something in Common (Radio Remix Ⅱ)"

最終更新: 3月6日


豪華R&B夫婦のデュエットで話題となったBobby Brownの人気曲

"Every Little Step"や"Humpin' Around"と比較すると、当時のチャート・アクションこそイマイチだったものの、Bobby BrownとWhitney Houstonというビッグ・カップルの共演で話題となった"Something in Common"は、Bobby Brownの人気曲の1つ。


プロデュースはBobby Brown唯一の全米シングル・チャート1位獲得曲"My Prerogative"を手がけたTeddy Rileyが担当し、Bobby Brownのサード・アルバム『Bobby』に収録されたシングル曲でした。


関連記事: "My Prerogative"のレコーディング時、Bobby BrownとTeddy Rileyは「ある事」で揉めていた。


Bobby BrownとWhitney Houstonは'92年に結婚、同年にアルバム『Bobby』を発表し、そして翌'93年に"Something in Common"がシングル・リリース。


「Something in Common」を直訳すると「共通点がある」といった意味合いですが、「俺たちって似ているところがあるよね。俺にとって、君は本当に特別な存在だよ、だからはっきりとさせるべきだと思う、俺たちって似ているところがあるっていうことを」 と、結婚直後の2人が歌う純愛ソング。


プロデューサー・クレジットの欄に「PRODUCED BY TEDDY RILEY FOR NEW JACK SWING PRODUCTIONS」と明記されているように、ニュー・ジャック・スウィングを代表する1曲としてもお馴染みですね。


Something in Common

Bobby Brown duet with Whitney Houston

BobbyとWhitney夫妻がリミックスを担当したレア・ヴァージョン

フィジカル・マーケット全盛期だった'90年代の醍醐味の1つと言えば、同じ曲ながら全く異なった雰囲気が楽しめた「リミックス」の存在。


正規盤のみに収録されたリミックス、またUS盤、UK盤のみに収録されたリミックス、はたまたプロモ盤止まりのリミックスなど、多い曲ともなればそのリミックスの数は2桁以上になることも。


もちろん"Something in Common"も複数のリミックス・ヴァージョンが作られ、その中でもレアな存在として知られているのが"Something in Common (Radio Remix Ⅱ)"。


このリミックス・ヴァージョンはBobby BrownとWhitney Houstonの夫婦がリミックスを担当し、CDシングルのプロモ盤のみに収録されたリミックス。


煌びやかな雰囲気のオリジナル・ヴァージョンと比較すると、やや控えめでマットな質感。


ぜひ原曲と聴き比べてみてはいかがでしょうか。


Something in Common (Radio Remix Ⅱ)

Bobby Brown duet with Whitney Houston



関連記事

リリースされずに消えたBobby Brownのアルバム『Mystical Magic』。そして幻のNJS"From the Outside"。

「"Every Little Step"の一部は、Ralph Tresvantが歌った」Bobby Brownの元マネージャーが激白。

Bobby Brownの"Rock Wit'cha"は、あのR&Bシンガーに捧げた曲だった。そのお相手は一体誰?

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい