top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Britney Spears▶︎▶︎"...Baby One More Time"のオファーを断ったTLC。「あの曲は好き。でも...」


元々はTLCの為に作られたBritney Spearsの"...Baby One More Time"

"...Baby One More Time"のオファーを断ったTLC


全米シングル・チャートを制した楽曲をこれまでに20曲以上手掛け、また以下の歴史的ヒット曲の制作を請け負ったスウェーデン出身の音楽プロデューサーMax Martin。


・Backstreet Boys - I Want It That Way

・Justin Timberlake - Can't Stop the Feeling!

・Normani - Motivation

・Ariana Grande - No Tears Left to Cry

・The Weeknd - Out of Time


大物アーティスト達の成功を支え続ける、押しも押されもせぬポップス界の超大御所プロデューサーですが、そんなMax Martinの出世曲として有名な1曲が、'98年に発表されたBritney Spearsのデビュー・シングル"...Baby One More Time"。


...Baby One More Time

Britney Spears

全米シングル・チャートを制したほか、第42回グラミー賞「Best Female Pop Vocal Performance」にノミネートされるなど、Britney Spearsの完璧とも言えるデビューを飾ったこの"...Baby One More Time"は、当初TLCに提供される予定だったとのこと。

当初この曲は、コーラス・パートの最後の部分で歌われるあの印象的な「Hit me, baby, one more time」というフレーズをそのまま使用し、"Hit Me Baby One More Time"という曲名でリリースが検討されていたものの、「Hit Me (私を叩いて)」という箇所が暴力的な意味を想起させるとの理由で、「Hit Me」を濁す形で「...」と変更されたとのこと。


TLCがこの曲を拒んだ理由もこの歌詞の部分だったようで、後にTLCのメンバーT-Bozは私はあの曲は好きだった。でも『叩く』ってどうなの?私は『Hit me, baby, one more time (もう一回私を叩いて)』なんて歌いたくなかった。Britneyをリスペクトしていないわけじゃないの、彼女にとっては良かったと思うと語っています。


ちなみに「Hit me」とは「叩く」という意味以外にも、「電話して」という意味でも用いられ、"...Baby One More Time"は女性が復縁を願う内容を歌っている為、「Hit me, baby, one more time」は「もう一度私に電話して」という使われ方。


ということで、T-Bozは歌詞の意味を履き違えていたようで、もしT-Bozが歌詞の真意を理解していたら、"...Baby One More Time"はTLCが歌っていたかもしれないですね。


別のアーティストが歌っていたかもしれない「あの名曲」



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page