top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Adina Howard▶︎▶︎セカンド・アルバム『Welcome to Fantasy Island』が正規リリースされなかったのは、ブランディとウォンヤ・モリスが原因?


adina howard welcome to fantasy island
"Freak Me"で全米シングル・チャート最高2位を記録したAdina Howard

デビュー・シングルながら、いきなり全米シングル・チャート最高2位という結果を残した"Freak Me"のヒットで知られるAdina Howard。


Freak Me

Adina Howard

この"Freak Me"を収録した'95年リリースのデビュー・アルバム『Do You Wanna Ride?』も、全米アルバム・チャート最高39位と大健闘し、また『Do You Wanna Ride?』のセクシーにお尻を突き出すアートワークも話題となり、色気を売りにする「セクシーR&Bシンガーの元祖」としても注目を集めることに。


Do You Wanna Ride?

Adina Howard

新人ながら堂々の結果を残したAdina Howardに対して、当時彼女が所属していた[Atlantic Records]は当然のごとく次のアルバムの制作に着手し、'97年にセカンド・アルバム『Welcome to Fantasy Island』をリリースする予定でした、が。


『Welcome to Fantasy Island』はCDのプレスまで完成していたものの、結果的に'97年当時に正規リリースされずにお蔵入り。


"Freak Like Me"のヒットで人気絶頂だったAdina Howardが、何故セカンド・アルバムをリリース出来なかったのか。


実はこの一件の裏に、Wanya MorrisとBrandyの存在が関わっていました。



三角関係だったAdina Howard, Wanya Morris, Brandy

若干15歳という若さで鮮烈なデビューを飾った、Brandyのデビュー・アルバム『Brandy』に収録された"Brokenhearted"は、Boyz Ⅱ MenのメンバーWanya Morrisとのデュエットでも大きな話題となった1曲でした。


Brokenhearted feat. Wanya Morris

Brandy

Wanya Morrisと共演したBrandyは、Boyz Ⅱ Menのツアー・アクトを任されることになり、Brandyはこの出来事がきっかけで人生初めての恋を経験。


そのお相手が、他でもないWanya Morris。


Wanya Morrisに恋心を抱いた当初、Brandyは自分の気持ちを伝えることをためらっていたそうですが、勇気を持って告白して2人は恋人関係に。



2人の熱烈な関係は約2年ほど続いたとのことですが、Brandyの芽吹き始めたキャリアを損なわないよう、あくまで内密な関係。


しかし、Brandyが19歳の頃にWanya Morrisから「他の人が好きになったら別れよう」と告げられて2人は破局。


そのWanya Morrisが新たに好きになった女性が、Adina Howardだったとのこと。

当時BrandyとAdina Howardは同じ[Atlantic Records]に所属していた為、次第に3人の間に不和が生じ始めて仕事場でも影響が出るようになり、この三角関係は当時[Atlantic Records]のトップだった女性エグゼクティブSylvia Rhoneの耳にも届くことに。


この時、Sylvia RhoneはAdina Howardに対して、「Wayna Morrisとの恋愛関係よりも音楽に集中しなさい」と告げたとのこと。


しかし、Adina HowardはメディアのインタビューにてSylvia Rhoneについて不適切な発言をし、これを聞いたSylvia Rhoneが激怒して、結果的にAdina Howardのセカンド・アルバム『Welcome to Fantasy Island』のリリースは無期限の延期処置に。



"Freak Like Me"の大ヒットという下地があっただけに、『Welcome to Fantasy Island』を当時リリースしていればそれなりにヒットしたことは想像に難くないゆえ、Sylvia Rhoneは私的感情は無視してビジネスに徹するべきだったと感じる一方、Adina Howardも感情的になってSylvia Rhoneに対して不適切な発言をしたことで、結果的に自分で自分の首を絞める形となり、双方にとってデメリットだらけの結果となってしまいました。


『Welcome to Fantasy Island』の発売中止の原因が、Adina HowardとSylvia Rhoneの不仲だけがその要因ならば、残念ながらAdina Howardの自業自得と言えるかもしれませんが、もし当時の[Atlantic Records]が「Adina HowardよりもBrandyの存在を優先させた」としたならば、Adina Howardがレーベル・ヘッドに対して不信感を覚えるのも致し方ないことかもしれないですね。


結果的に'97年当時にリリースされることなくお蔵入りしてしまったAdina Howardのセカンド・アルバム『Welcome to Fantasy Island』ですが、24年もの歳月が過ぎた2021年にデジタルでリリースされる運びに。


アルバムにはMissy Elliott, Jamie Foxx, K-Ci Haileyらが参加し、当時シングル・リリースされた"(Freak) And You Know It"などを含む全15曲が収録されています。


Welcome to Fantasy Island

Adina Howard


Adina Howardの関連記事


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page