SWVを愛するアーティスト達による、SWVのサンプリング/カヴァー曲 10選!

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

SWVを愛するアーティスト達による、SWVのサンプリング/カヴァー曲 10選 (SWV Sample)


’90年代を代表するボーカル・グループの代表格が、男性グループならBoyz Ⅱ Men, Jodeciだとすれば、女性グループならTLC、そしてこのSWVではないでしょうか。

’90年代にデビューしたSWVの存在が、今日まで続く女性R&Bグループの土台を築くこととなり、今なおグループのブランドを守るべき勢力的に活動するスタンスに、多くのアーティスト達が多大な影響を受けています。

ということで、 今回は’90年代R&Bを代表する女性R&BグループSWVに影響を受け、彼女達をこよなく愛するアーティスト達の楽曲をピックアップしてみました。

SWVのカヴァー曲や、サンプリング曲、そしてSWV愛を歌に込めたアーティストまで、SWVに影響を受けたアーティスト達の楽曲をまとめてどうぞ。

Jazmin Sisters (ジャズミン・シスターズ)

You

チャイニーズ・アメリカンの4姉妹で結成されたR&BグループJazmin Sisters。

SWV"Weak"を大胆にサンプリングしたナンバーで、この楽曲が今日まで盛り上がっている'90年代R&Bリヴァイヴァルの火付け曲となりました。

MAAD (マード)

SO N2U (VMIX)

ロゴまでSWVのデザインをオマージュ。


NYのモデル/アーティストのMAAD渾身の1曲、気合いが入っていました。

このシングルは、SWVの人気曲"I'm So Into You"のカヴァー曲で、原曲の雰囲気をそのまま残した絶品の完成度です。

Levi Johnson (リーヴァイ・ジョンソン)

So Fly

SWVのフォロワーとして大注目の女性グループLevi Johnson。

MAADと同じく、SWV"I'm So Into You"をサンプリングしたLevi Johnsonの人気曲です。

Frankie J (フランキー・J)

Makes Me Weak feat. Baby Bash

あの"Weak"が、速い...


"Suga Suga"のヒットがいまだに記憶に新しいFrankie JとBaby Bashのタッグによる大注目の1曲。

SWVのスロウの中で人気No.1と言っても過言ではない"Weak"を、高速アレンジでリメイクした内容が話題となりました。

August Twelfth (オーガスト・トゥウェルフス)

Rain Down

「UKのEric Bellinger」といった触れ込みが似合う、キャッチーでフロア映えする曲作りを得意とするUK R&BシンガーAugust Twelfth。

こちらはSWVの名スロウ"Rain"のコーラス・パートを、独特なアレンジで絶妙にサンプリングした1曲です。

Sevyn Streeter (セヴン・ストリーター)

Anything U Want feat. Wiz Khalifah, Jeremih & Ty Dolla $ign

参加ゲストが、とにかく豪華でした。


かつてTG4というガールズ・グループに在籍していたSevyn Streeter。

こちらはSWVのデビュー・アルバム『It's About Time』に収録されたシングル曲"Anything"をサンプリングしたSevyn Streeterの大ヒット曲。

Wiz Khalifah, Jeremih, Ty Dolla $ignという豪華ゲストが1曲に参加したトピックでも話題となりました。

Chris Brown (クリス・ブラウン)

She Ain't You

「キング・オブ・ポップ」の称号をMichael Jacksonから引き継いだChris Brownによる、Michael Jacksonへの敬意を込めた1曲。

SWVの名曲"Right Here (Human Nature Mix)"はMichael Jackson"Human Nature"をサンプリングした演出で世界中で大ヒットしましたが、Chris Brownの今回の曲も'90年代R&Bリスナーに大ウケの1曲となりました。

Trey Songz (トレイ・ソングス)

Shootin Shots feat. Ty Dolla $ign & Tory Lanez

SWVが'97年に発表したサード・アルバム『Release Some Tension』に収録されたシングル曲"Can We"のトラックをサンプリング。

原曲の"Can We"は、Aaliyahのセカンド・アルバム『One In A Million』を手がけて勢いを増していたTimbalandとMissy Elliottのタッグによるプロデュースでした。

Alexis Branch (アレクシス・ブランチ)

SWV

"Only One For Me"という楽曲を残したガールズ・グループBlissのメンバーとしても活躍したAlexis Branch。

SWV"Rain"のメロディ・パートで楽曲が幕開け、コーラス・パートではSWV"Weak"をサンプリングするなど、タイトル名通り最もSWVへの愛が強い1曲じゃないでしょうか。

▶︎次のページに進む

532回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.