top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Joe▶︎▶︎チャートで振り返る、ジョーの名曲ランキングBEST 10。

更新日:2023年11月7日


チャートで振り返るJoeの名曲ランキングBEST 10

チャートで振り返るJoeの名曲ランキング


'73年生まれのJoeは、20歳を迎えた'93年にアルバム『Everything』でデビューし、デビュー30周年となる2023年に50歳を迎えた大ベテランのR&Bシンガー/ソングライター。


'90年代から2000年代にかけてヒット曲を量産してきたJoeに影響を受けたR&Bシンガー達は後を絶たず、「Joeの存在は'90年代以降の全男性R&Bシンガー達の原点」と言っても過言ではないかもしれないですね。


今回は、全米シングル・チャートの結果をもとに、Joeのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。


年を重ねるごとに色気を増して、ますますセクシーさに磨きがかかっているJoe。

これからも私たちの耳を喜ばせてくれる名曲を生み出し続けてくれるに違いないでしょう。

 

全米シングル・チャート: 最高64位

10. I'm in Luv

Joe

この曲から全てが始まったJoeのデビュー・シングル。


Joeの楽曲としては珍しいアップテンポのスウィングR&B。

 

全米シングル・チャート: 最高63位

9. What If a Woman

Joe

SWV, Tevin Campbell, Blackstreetらの楽曲を手がけてきたAllstarことAllen Gordon Jr.がプロデュース。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャートは最高21位。

 

全米シングル・チャート: 最高63位

8. Treat Her Like a Lady

Joe

サード・アルバム『My Name Is Joe』からのシングル曲。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャートは最高15位。



全米シングル・チャート: 最高56位

7. Ride Wit U feat. G-Unit

Joe

Musiq Soulchildを成功に導いたフィリーの大御所プロデューサーCarvin & Ivanがプロデュース。


ライブで歌うと大盛り上がりな、Joeの異質のヒップホップ・ビート。

 

全米シングル・チャート: 最高48位

6. More & More

Joe

5枚目のスタジオ・アルバム『And Then...』からのリード・シングル。


元々はR. Kellyが歌っていた楽曲で、R. Kellyのお蔵入りアルバム『Love Land』に収録される予定だった楽曲。

 


Joeの関連記事



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page