top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Joe|チャートで振り返る、ジョーの名曲ランキングBEST 10


チャートで振り返るJoeの名曲ランキング


'73年生まれのJoeは、20歳を迎えた'93年にアルバム『Everything』でデビューし、デビュー30周年となる2023年に50歳を迎えた大ベテランのR&Bシンガー/ソングライター。


'90年代から2000年代にかけてヒット曲を量産してきたJoeに影響を受けたR&Bシンガー達は後を絶たず、「Joeの存在は'90年代以降の全男性R&Bシンガー達の原点」と言っても過言ではないかもしれないですね。


この記事では、ビルボード・チャートの結果をもとに、Joeのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。

 

10位

What If a Woman

Joe

SWV, Tevin Campbell, Blackstreetらの楽曲を手がけてきたAllstarことAllen Gordon Jr.がプロデュース。


通算4枚目のアルバム『Better Days』からのセカンド・シングル。


全米シングル・チャート

最高63位


全米R&Bシングル・チャート

最高21位

 

9位

Treat Her Like a Lady

Joe

"I Wanna Know"を収録したサード・アルバム『My Name Is Joe』からのシングル曲。


Avant, Keith Sweatらの楽曲を手がけてきたSteve "Stone" Huffがプロデュース。


全米シングル・チャート

最高63位


全米R&Bシングル・チャート

最高15位

 

8位

Ride Wit U feat. G-Unit

Joe

Musiq Soulchildを成功に導いたフィリーの大御所プロデューサーCarvin & Ivanがプロデュース。


ライブで歌うと最高に盛り上がる、Joeにとって異質のヒップホップ・ビート。


全米シングル・チャート

最高56位


全米R&Bシングル・チャート

最高22位



9位

I'm in Luv

Joe

記念すべきJoeのデビュー・シングル。


Joeの楽曲としては珍しいアップテンポのスウィングR&B。


全米シングル・チャート

最高64位


全米R&Bシングル・チャート

最高10位

 

6位

More & More

Joe

5枚目のスタジオ・アルバム『And Then...』からのリード・シングル。


元々はR. Kellyが歌っていた楽曲で、R. Kellyのお蔵入りアルバム『Love Land』に収録される予定だった楽曲。


全米シングル・チャート

最高48位


全米R&Bシングル・チャート

最高15位

 

 Joeの関連記事







タグ:

Comentarios


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page