top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

New Jack Swing|永久保存版。時代を創った永遠の名曲 30選。

更新日:3月19日


時代を創ったNew Jack Swingの名曲特集

時代を創ったNew Jack Swingの名曲


今でこそ切っても切り離せないヒップホップとR&Bが、完全に分離していた'80年代後期。


この2つのジャンルを組み合わせ、今までにない全く新しいサウンドを生み出したのが音楽プロデューサーのTeddy Riley。

攻撃的なヒップホップ・ビートの上に、ソウルフルなボーカルをのせた、当時としては革新的なこのサウンドは「ニュー・ジャック・スウィング」と名付けられ、'87年にKeith Sweatが発表した"I Want Her"がきっかけとなり、'90年代初頭まで世界中で大ブームを巻き起こしました。



Keith Sweat

I Want Her

ニュー・ジャック・スウィングのブームが去った後、R&Bシーンでは様々なスタイルが生まれましたが、ニュー・ジャック・スウィング生誕から約30年の月日が経過した2010年代中期に、当時を知らない若手アーティスト達がニュー・ジャック・スウィングを取り入れた楽曲を次々と発表し、2017年にBruno Marsが発表した"Finesse (Remix) feat. Cardi B"が大きなきっかけとなり、ニュー・ジャック・スウィングの人気が一気に再燃。



余談ですが、Teddy RileyとBruno Marsは同じ誕生日(10月8日生まれ)。


Bruno Mars

Finesse (Remix) feat. Cardi B

その音楽性だけでなく、カラフルで洗練されたファッション、ユニークなヘアスタイル、そしてダイナミックな振付けのダンスなど、総合的エンターテインメントとして一世を風靡したニュー・ジャック・スウィング。


今回は、時代を創ったニュー・ジャック・スウィングの名曲を振り返ってみました。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 
※このページで紹介されている楽曲の大半が、Spotify, iTunes, Amazon Musicなどのサブスクリプション・サービスで鑑賞可能ですが、アーティストやレコード会社の都合により、突然サブスクリプション・サービスから削除されてしまい、以後鑑賞できなくなる楽曲が希に出てきます。しかし、iTunesなどで音源をダウンロード購入し、お手元のスマートフォンやパソコンに保存しておけば、仮にサブスクリプション・サービスから音源が削除されてしまった場合でも、その後も永続的に鑑賞可能な為、「この曲だけは一生聴き続けたい」「この曲だけは削除されてしまうと困る」というお気に入りの楽曲がある場合は、1つの選択肢として「ダウンロード購入」もオススメ致します。
 

1. Guy

Teddy's Jam (1988)

ニュー・ジャック・スウィング生みの親Teddy Rileyが率いたR&BユニットGuy。'88年に発表されたデビュー・アルバムからのサード・シングル。Teddy Rileyの名前を曲名に取り入れたニュー・ジャック・スウィングの名曲中の名曲。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高5位

 

2. Bobby Brown

Every Little Step (1989)

Babyface, L.A. Reidのタッグが手掛けたBobby Brown不動の代表曲の1つ。この曲を仕上げようとしていた際、Bobby Brownはスタジオに現れず、その場にいたRalph Tresvantが急遽一部のパートをレコーディングして仕上げたと、当時のBobby Brownのマネージャーが激白。また、後にBobby Brownはこの曲が全く好きじゃなかったと告白。


全米シングル・チャート

最高3位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


'89年ビルボード年間シングル・チャート

48位

 

3. Hi-Five

I Like The Way (The Kissing Game) (1991)

Teddy Rileyがプロデュースし、全米シングル・チャート1位を達成したR&B史に残る名曲。EXILEが度々踊っているあの「グルグル・ダンス」を、Hi-Fiveのメンバーがこの曲のMVで披露しており、このMVがEXILEのダンスの元ネタなのでは?という噂。


全米シングル・チャート

1位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


'91年ビルボード年間シングル・チャート

8位



4. Troop

Spread My Wings (1989)

大物プロデューサー達から「彼は天才」と呼ばれるSteve Russellがメンバーに名を連ねたR&BグループTroop。Lalah Hathaway, En Vogueらの楽曲を手がけたChuckii Bookerがプロデュースした、美しいメロディが印象的なニュー・ジャック・スウィング。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位

 

5. Michael Jackson

Remember The Time (1992)

「あの時のことを覚えている?僕達が恋に落ちた時のこと」という歌詞の内容は、後の'96年にMichael Jacksonが結婚するDebbie Roweと恋に落ちた時の心情を歌ったとされてたものの、この曲はMichael Jacksonとロマンスの噂も囁かれていたDiana Rossに捧げた曲だったとのこと。プロデュースはTeddy Rileyが担当し、MVには元NBAのスター選手Magic Johnsonが出演。


全米シングル・チャート

最高3位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


'91年ビルボード年間シングル・チャート

19位

 

6. R. Kelly, Public Announcement

She's Got That Vibe (1991)

R&BグループPublic Announcementを迎えてリリースしたR. Kellyのキャリア初期の名曲。この曲を収録したアルバム『Born in the 90's』は全米アルバム・チャート最高42位を記録。


全米シングル・チャート

最高59位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高7位

 

New Jack Swingの関連記事



Commentaires


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page