top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

New Jack Swing|新時代到来。進化を続ける現代ニュー・ジャック・スウィング 30選。

更新日:3月19日


進化を続ける現代版New Jack Swing

New Jack Swing新時代到来


2017年、ニュー・ジャック・スウィングの世界的大ブームを巻き起こしたKeith Sweat"I Want Her"のリリースから30年周年を迎え、この節目の年にBruno Marsが"Finesse feat. Cardi B"でニュー・ジャック・スウィングを完全再現したことをきっかけに、2010年代後半のR&Bシーンでホットなジャンルに返り咲いた「ニュー・ジャック・スウィング」


Bruno Mars

Finesse (Remix) feat. Cardi B

"Finesse"のリリース以降、ニュー・ジャック・スウィングを取り入れた楽曲が次々と発表され、今後さらなる大きなウネリとなりそうな「ニュー・ジャック・スウィングの再ブーム」

この記事では、2010年代以降に発表された楽曲を中心に、ニュー・ジャック・スウィングにオマージュを捧げた現代版スウィングR&Bをセレクトしました。


当時のサウンドに負けず劣らず、現代のニュー・ジャック・スウィングも文句無しに跳ねてます。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 
※このページで紹介されている楽曲の大半が、Spotify, iTunes, Amazon Musicなどのサブスクリプション・サービスで鑑賞可能ですが、アーティストやレコード会社の都合により、突然サブスクリプション・サービスから削除されてしまい、以後鑑賞できなくなる楽曲が希に出てきます。しかし、iTunesなどで音源をダウンロード購入し、お手元のスマートフォンやパソコンに保存しておけば、仮にサブスクリプション・サービスから音源が削除されてしまった場合でも、その後も永続的に鑑賞可能な為、「この曲だけは一生聴き続けたい」「この曲だけは削除されてしまうと困る」というお気に入りの楽曲がある場合は、1つの選択肢として「ダウンロード購入」もオススメ致します。
 

Sammieらの楽曲を手がけるSevinxが立ち上げた4人組男性グループ

1. Duely Noted

Back (2023)


'90年代R&Bフリークのモデル/DJ/シンガーのMAADがボーカルを担当

2. Chloe Martini

All Or Nothing feat. MAAD (2019)


「SUMMER SONIC」出場歴を持つZak Watersの別名プロジェクト

3. Pretty Sister

New Fire feat. MarcLo (2018)



日本人リミキサーInitial Talkがリミックス

4. Dua Lipa

IDGAF (Initial Talk Remix) (2018)


'80年代サウンドを愛するJay Diggsがボーカルを担当

5. Sunglasses Kid, Jay Diggs

Chill (2020)


Robin Wesleyのタイプ・ビート"New Jack Swing"を使用

6. Jae.T

Tell Me What to Do (2019)

New Jack Swingの関連記事





コメント


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page