top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Brandy|デビュー曲"I Wanna Be Down"を振り返る。「私を知ってもらうための最初の曲は、この曲じゃないと思った」

更新日:6月1日


私を知ってもらうための最初の曲は、この曲じゃないと思った


唯一無二の可憐な歌声と類稀なR&Bセンスを武器に、'90年代にデビューした女性R&Bアーティストの中で、最も大きな成功を掴んだシンガー/ソングライターBrandy。


"Baby"、"Sittin' Up in My Room"、"Have You Ever"、そしてMonicaとの共演曲"The Boy Is Mine"など、R&B史に残る数々の名曲を残してきた彼女の、原点にして最高傑作と呼べるのがデビュー・シングル"I Wanna Be Down"。


'94年にリリースされた"I Wanna Be Down"は、Mary J. Blige登場以降ヒップホップ・ソウルのテイストを取り入れたミドル・トラックで、Keith CrouchとKipper Jonesが制作を担当。


全米シングル・チャートは最高6位を記録し、また'94年のビルボード年間シングル・チャートでも100位にランクインするなど、Brandyの存在を知らしめるには十分な結果を残すことに成功。


Billboard Year-End Hot 100 singles of 1994

1. The Sign - Ace of Bace

91. Always - Bon Jovi

92. I'm the Only One - Melissa Etheridge

93. Back in the Day - Ahmad

94. Love Sneakin' Up On You - Bonnie Raitt

95. I'll Take You There - General Public

96. Always in My Heart - Tevin Campbell

97. What Is Love - Haddaway

98. And Our Feelings - Babyface

99. Bop Gun (One Nation) - Ice Cube feat George Clinton

100. I Wanna Be Down - Brandy


I Wanna Be Down

Brandy

Brandyが15歳の時にリリースされた"I Wanna Be Down"の曲のMVには、彼女の友人達がダンスを披露し、また弟のRay Jもビデオに出演しており、TLC"Baby-Baby-Baby"、Jeremy Jordan"The Right Kind of Love"のMVを手がけたKeith Wardが監督を担当。


しかし、Brandy自身は"I Wanna Be Down"でデビューすることをためらっていたと、後に「Complex」のインタビューで次のようにコメント。


「この曲は好きだったけど、私を知ってもらうための最初の曲は、この曲じゃないと思った」

結果的に"I Wanna Be Down"がヒットしたことにより、Brandy自身も考え方が変わったようで、当時の状況を私は若かったから、ラジオのことなどよく分かっていなかったと回想。


ちなみに、Brandyは弟Ray Jに捧げたという"Best Friend"をファースト・シングルにしたかったようで、全米シングル・チャート6位だった"I Wanna Be Down"に対して、"Best Friend"は同チャート最高34位と、当時のチャートを見る限り周囲の読みが正しかったと言えそうですね。


Best Friend

Brandy



"I Wanna Be Down"をサンプリングするアーティスト達


"I Wanna Be Down"は、女性ラッパーQueen Latifah, MC Lyte, Yo-Yoらを迎えたリミックス・バージョンも作成され、彼女達の大ファンだったというBrandyは、この曲を制作していた時、彼女達にサインを求めたり一緒に写真を撮ってもらったりと、常に落ち着きがない状態で彼女達を困らせていたとのこと。


当時の様子を、Brandyは「Vibe」のインタビューにて次のようにコメント。

「"I Wanna Be Down"のリミックスは、私にとってかけがえのないものよ。当時の私はまだデビューしたばかりの新人だったのに、スーパースターである彼女達が私の最初のシングルに参加してくれるなんて!彼女達は私のメンターであり、尊敬していたの。私はQueen Latifahの大ファンだったから、『なんてこと…こんなことが私に起こるなんて信じられない』と思っていたわ。彼女達全員と一緒に過ごす機会を与えてもらい、みんな私を妹のように受け入れてくれたの」

そんなBrandyのデビュー・シングル"I Wanna Be Down"は、これまでに数多くのアーティスト達をも魅了しており、Brandyに影響を受けたアーティスト達が、"I Wanna Be Down"にオマージュを捧げた楽曲を次々と発表しています。


I Wanna Be Down (Remix) feat. Queen Latifah, Yo-Yo, MC Lyte

Brandy

 

ROE

Wanna Be


Tink

I Wanna Be Down


Bahja Rodriguez

Down



Say Solos

I Wanna Be Down


DEA

I Wanna Be Down


Tyler Royale, Erica Banks

Down


Brandyの関連記事



タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page