top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Ne-Yo▶︎▶︎チャートで振り返る、ニーヨの名曲ランキングBEST 10。


チャートで振り返るNe-Yoの名曲ランキングBEST 10

チャートで振り返るNe-Yoの名曲ランキング


Bruno Marsがデビューする前の2000年代にR&Bシーンでトップの地位に君臨していた、セクシーでロマンティックなスタイルを得意としたR&Bシンガー/ソングライターNe-Yo。


Ne-Yoのデビュー後は、「Ne-Yo登場前」「Ne-Yo登場後」と言われるほど、彼のスタイルを模範するアーティストが星の数ほど登場し、2000年代のR&BシーンはNe-Yoの影響で空前の男性R&Bシンガーの大ブームが起こりました。


ちなみにアーティスト名のNe-Yoは、映画「Matrix」の登場人物Neoから取られたネーミングで、「Neo(ネオ)がマトリックスの世界を見ているような感覚で音楽をやっているんだな」と、友人から言われたことが直接のキッカケだそうです。


今回は、全米シングル・チャートの結果をもとに、Ne-Yoのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。

 

全米シングル・チャート: 最高19位

10. She Knows feat. Juicy J (2014)

Ne-Yo

全米アルバム・チャート最高5位を記録したNe-Yo通算6枚目のスタジオ・アルバム『Non-Fiction』からのシングル曲。


Doja Cat"Say So"を手がけた事でもお馴染みのDr. Lukeがプロデュース。

 

全米シングル・チャート: 最高15位

9. When You're Mad (2006)

Ne-Yo

デビュー・アルバム『In My Own Words』からのシングル曲。


プロデュースは、Mariah Carey"A No No"を手がけたShea Taylorが担当。

 

全米シングル・チャート: 最高11位

8. Mad (2008)

Ne-Yo

Ne-Yo通算3枚目のスタジオ・アルバム『Year of the Gentleman』からのシングル曲。


2009年のビルボード年間シングル・チャートは42位。



全米シングル・チャート: 最高9位

7. Time of Our Lives (2014)

Ne-Yo, Pitbull

全米シングル・チャートを制したPitbull"Timber feat. Ke$ha"を手がけた、Dr. LukeとCirkutのタッグがプロデュース。


米ビルボード「Hot Rap Songs」「Dance Club Songs」「Rhythmic」の3部門で1位を記録。

 

全米シングル・チャート: 最高7位

6. Closer (2008)

Ne-Yo

Ne-Yoが初めてダンス・ミュージックにチャレンジした楽曲。


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャートは最高21位。

 


Ne-Yoの関連記事



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page