top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Gallant▶︎▶︎癒しを求めた人は、彼の音楽に辿り着く。時代を捉えた静寂の天才が歌う、シンプルだからこそ美しいオルタナティブR&B。


静寂の天才R&BアーティストGallant

20世紀は物を集め所有する物質的な時代。


21世紀は物を手放して自分らしく開放的に生きる時代。


「増やすより減らす」というこれまでとは真逆の幸福概念が認知され始め、また可能な限り少ない持ち物で生きていく「ミニマリスト」が世界各地で増えている新たな時代を捉えたかのような、限りなくシンプルな音楽美を追求する静寂の天才R&BアーティストGallant。


米ワシントンD.C.出身のGallantことChristopher Joseph Gallant IIIは、中学生の頃に作曲活動を始め、R&B, そしてオルタナティブ・ロックに強い影響を受けたとのこと。


UsherやMaxwellに例えられる美しいファルセット・ボイスを持つGallantですが、彼が教会の聖歌隊で歌っていた時、音程を外す程にひどい歌声だったそうで、その後Usherのレコードを聴きこみ、Usherの歌声を模範することで歌い方を学んだそうです。


2016年に発表したデビュー・アルバム『Ology』が、第58回グラミー賞「Best Urban Comtemporary Album」にいきなりノミネートされ、デビューから程なくして一気に注目を集めることとなったGallant。


Ology

Gallant

派手さは皆無ながら、とてつもない情報量にさらされ疲弊し続ける現代のストレス社会において、Gallantが生み出すこの静寂さこそ、今を生きる現代人が求める究極の癒し場の1つになっているのかも知れません。


今回は、オルタナティブR&Bの申し子Gallantが歌う、注目の楽曲をセレクトしました。

 

1. Dynamite.

Gallant, Brandy


sample: Groove Theory - Tell Me

2. Miyazaki

Gallant


3. Sleep On It

Gallant



4. Gentleman (Remix) feat. T-Pain

Gallant


5. Jupiter Grayscale

Gallant


6. Cave Me In

Gallant × Tablo × Eric Nam



7. Comeback

Gallant


8. Julie

Gallant


9. No More Tries.

Gallant, VanJess

Gallantの関連記事




タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page