top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

R&Bの名曲|永久保存版。永遠に色褪せない、極上のお洒落な洋楽特集 - page 3

更新日:5 日前

メロウR&Bの代表曲

13. Monica

Before You Walk Out of My Life (1995)

若干15歳という若さでデビューした天才ボーカリストMonica。


永遠に色褪せる事はないであろう、この甘くて優しいメロディに世界中のリスナーが虜に。

 

MVに登場するイケメンは誰?

14. Doja Cat

Kiss Me More feat. SZA (2021)

「もっとキスしてくれない?まだ若いんだから失うものは何も無いでしょ」と、女性らしい目線がキュートなポップ・ナンバーで、このMVに登場するアジア系のイケメンが話題になり、この人物は米国在住のAlex Landiという俳優。


この曲をプロデュースするのは、Avril Lavigneの世界的ヒット曲"Girlfriend"を手がけたDr. Luke。

 

元々はKaren Carpenterに提供される予定だった楽曲

15. Michael Jackson

Rock With You (1979)

数あるMichael Jacksonの名曲の中で、最もキャッチーでポップな楽曲といえばコレ。


元々は、Carpentersの女性ボーカリストKaren Carpenterにオファーされた楽曲だったものの、彼女が断った為Michael Jacksonが歌うことに。



「第2のMichael Jackson」

16. Tevin Campbell

Can We Talk (1993)

Michael Jacksonのアルバム『Thriller』を手がけたQuincy Jonesにその才能を見出され、「第2のMichael Jackson」とまで呼ばれた天才ボーカリスト。


当時まだ10代半ばだったTevin Campbellが、「ちょっと話せるかな?君の名前が知りたいんだ」と歌う、甘酸っぱい青春ラブ・ソング。

 

ヒップホップ・ソウルの女王

17. Mary J. Blige

Real Love (1992)

Alicia Keysも強い影響を受けた、ヒップホップとR&Bを融合させた「ヒップホップ・ソウル」というジャンルを確立させたMary J. Blige。


全米シングル・チャート最高7位を記録した、'90年代R&B不動の代表曲。

 

この曲でAriana Grandeは大ブレイク

18. Ariana Grande

The Way feat. Mac Miller (2013)

世界を虜にするキュートなポップ・アイコンAriana Grandeが、初めて全米シングル・チャートでトップ10入りを果たした楽曲。


この曲のトラックは、女性シンガーBrenda Russellが'79年に発表した"A Little Bit of Love"が元ネタ。

 

                              

 洋楽R&Bの関連記事



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page