top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Guy|"Piece of My Love"の都市伝説。アーロン・ホールは、イントロで「Dumb Bitch (最低のクソ女)」と歌っている?


Guyの"Piece of My Love"で、Aaron Hallは「Dumb Bitch (最低のクソ女)」と歌っている?

Guyのスロウ・ジャムの傑作"Piece of My Love"


ニュー・ジャック・スウィング生みの親Teddy Rileyを中心に、Aaron Hall, Timmy Gatlingの3人で結成されたGuyは、'88年にアルバム『Guy』でデビューした伝説のR&Bグループ(アルバム・デビュー前にTimmy Gatlingはグループを脱退し、代わりにAaron Hallの実弟Damian Hallが加入)。


"Groove Me"、"Teddy's Jam"と言った、後世に残るニュー・ジャック・スウィングがGuyのデビュー・アルバムを盛り上げた中、スロウ・ジャムで圧倒的な人気を集めた曲と言えば"Piece of My Love"。


Guy

Piece of My Love

実は、この曲のイントロでAaron Hallが歌っているある一言が、ファン達の間で話題になり続けており、それが「Aaron Hallは"Piece of My Love"のイントロで"Dumb Bitch (最低のクソ女)"と歌っている?」という都市伝説。



Aaron Hallはイントロで何と歌っている?


ファン達の間で議論されている「Aaron Hallは"Piece of My Love"のイントロで"Dumb Bitch (最低のクソ女)"と歌っている?」という箇所は、"Piece of My Love"の00:45〜の箇所。


ちなみに、ラッパーのCommonがChantay Savageを迎えて'97年にリリースしたシングル"Reminding Me (Of Sef)"でも、この件について言及(01:05〜)。


「Round then Guy came out with, "Piece of My Love".


Arguin' over if he said, "Dumb bitch"」


Common

Reminding Me (Of Sef) feat. Chantay Savage

この都市伝説に関して、GuyのメンバーTeddy Rileyは"Dumb Bitch"ではなく"Come on Baby"だと、「Vibe」のインタビューで主張。


ちなみに、ファンの意見としてはAaron Hallが"Dumb Bitch"と歌っていても驚かない」や「再生速度を遅くして聴くと確かに"Dumb Bitch"に聴こえると言った意見が多く見受けられたものの、果たしてこの件の真相はいかに?



"Piece of My Love"をサンプリングするアーティスト達


セカンド・アルバム『The Future』に収録された、Guyが歌うスロウ・ジャムの名曲"Let's Chill"に負けず劣らないインパクトを残した"Piece of My Love"は、シングル・リリースされなかったことを疑ってしまうほどの抜群の存在感(シングル"Spend the Night"のB面には収録)。


その事実を裏付けるかのように、Guyの楽曲でサンプリングされる数が断トツに多いのが、"Groove Me"や"Let's Chill"といったシングル曲ではなく、この"Piece of My Love"だと言っても過言では無いほど、多くのアーティスト達から愛され続けるGuy不滅のクラシックで、Guyに影響を受けたアーティスト達が、"Piece of My Love"にオマージュを捧げた楽曲を次々と発表しています。

 

Trei Stella

Waiting 4 U


Ajia

Piece of My Love


Mariah Carey

Crybaby feat. Snoop Dogg



Sabrina Claudio, Wale

All My Love


Marc E. Bassy

Free Love feat. HBK P-Lo


Ruff Endz

All of My Love feat. The Talk Box Queen


Guyの関連記事



タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page