top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Faith Evans▶︎▶︎切ないラブ・ソング"Soon As I Get Home"で歌う、「家に着いたらすぐに、この埋め合わせをするから」の本当の意味とは?


faith evans soon as i get home

「夫に言って欲しい言葉」を歌った"Soon As I Get Home"


デビュー前の'94年に、Mary J. Bligeのセカンド・アルバム『My Life』、そしてUsherのデビュー・アルバムのバック・ボーカルを担当し、その後Sean Combs主宰のレーベル[Bad Boy Records]と初めて契約した女性アーティストとして、鳴り物入りでデビューしたFaith Evans。


'95年リリースのアルバム『Faith』でデビューし、同アルバムは全米アルバム・チャート最高22位を記録してプラチナ・ディスクも獲得する大ヒットとなり、このアルバムからは以下の3曲がシングルカットされました。


全米シングル・チャート

・You Used to Love Me - 24位

・Soon As I Get Home - 21位

・Ain't Nobody - 67位


この3曲の中で、1番人気と言っても過言ではないのがSean CombsとChucky Thompsonが手がけたスロウ・バラードの"Soon As I Get Home"で、作詞はFaith Evansが担当。


Soon As I Get Home

Faith Evans

止む気配の無い雨夜のシーンから始まるMVとリンクするように、物寂しいメロディが特徴的な1曲。


「あなたの愛は素晴らしい。


だからあなたを失いたくないの。


家に着いたらすぐに、この埋め合わせをするから。


あなたにしなくちゃいけないことを、するつもりだから」


歌詞を見る限り、Faith Evansが懺悔した内容を歌っているように思えるものの、歌詞の本当の意味は全くの逆で、実は"Soon As I Get Home"で歌われる言葉の数々は、Faith Evansが夫に対して「家でこんな言葉をかけて欲しい」という願いを込めた1曲。


その夫とは、もちろんThe Notorious B.I.G.。

音楽史に残るビッグ・カップルと呼ばれたものの、The Notorious B.I.G.の人気はデビュー時から常軌を逸するレベルだったことから、結婚後も女遊びが絶えず、夫婦揃って自宅で過ごす時間は皆無だったという2人の結婚生活。


ヒップホップ界のスーパースターと結婚するという認識と覚悟は、誰よりもFaith Evans自身が自覚していたでしょうから、それゆえ夫の女遊びはある程度許容していたと思いますが、だからこそ多くは望まないから、せめて家に帰ってきた時くらいは「言葉だけでもいいから愛を伝えて欲しかった」と、"Soon As I Get Home"を通じて夫に訴えたかったようですね。


皮肉なことに、Faith Evansの心痛があったからこそ大ヒットした"Soon As I Get Home"ですが、これまでに数多くのアーティスト達がこの曲にオマージュを捧げた楽曲を発表しており、そのいくつかをセレクトしてみました。

 

T'Melle

Soon As


Angel

Return of the Mackin'


Sevyn Streeter

Soon As I Get Home



Volume 4

Soon As (VMIX)


BIGGIEONTHEBEAT

Soon As I Get Home feat. JANE HANDCOCK, Kehlani


Faith Evansの関連記事



P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page