• R&B SOURCE編集部

Bobby Brown▶︎▶︎"Roni"は、ベイビーフェイスのアルバム『Tender Lover』に収録される予定だった。


"Roni"はBabyfaceのアルバム『Tender Lover』に収録される予定だった

Bobby Brownのデビュー・アルバム『Don't Be Cruel』に収録され、"Rock Wit'cha"と人気を二分したした名スロウ"Roni"。


"Roni"の意味は、「Tenderoni」というインスタントのマカロニが語源で、スラングで「恋愛対象として見るには若過ぎる女性」を意味するそうです。


Michael Jacksonの"P.Y.T. (Pretty Young Thing)"の歌詞の中にも「Tenderoni」というワードが出てきますね。


全米シングル・チャートは、"Rock Wit'cha"を上回る最高3位を記録。


実はこの"Roni"、元々はBabyfaceが自身のアルバム『Tender Lover』に収録する為に書かれた曲だったと、「ESPN」が所有するカルチャー・ウェブ・サイト「The Undefeated」にてBobby Brownが語っています。


"Roni"は、Babyfaceのアルバム『Tender Lover』に収録される予定の曲だったみたいで、Babyfaceはこの曲を既に録り終えていた。


でもこの曲を俺が気に入ってしまって、俺のヴォーカルを加えられるか聞いたんだ。そしてレコーディングの時に力を込めて歌ったら、Babyfaceが驚いたんだ。


『おい、これは俺の曲じゃない、君の曲だよ』ってね。


L.A. Reidも『この曲は君のアルバムに入れなければいけない』と言ってくれたんだ


Bobby Brown (ボビー・ブラウン)

Roni

Joeも"Roni"を使用した楽曲を発表

Bobby Brownの登場以降のR&Bシーンにおいて、Bobby Brownの系譜を受け継ぐシンガーが次々と登場しましたが、その中でもピカイチの人気を誇ったのがJoeではないでしょうか。


そんなJoeの代表曲と言えば、全米シングル・チャート最高4位を記録した"I Wanna Know"ですが、この"I Wanna Know"のリミックス・ヴァージョンが、Bobby Brown"Roni"を使用した楽曲でした。


タイトル名は"I Wanna Know (Roni Remix)"で、ほぼ"Roni"のカヴァー曲といった仕上がり。


アルバム『My Name Is Joe』のボーナス・トラックとして収録された楽曲でした。


Joe (ジョー)

I Wanna Know (Roni Remix)



関連記事

「Janetと付き合っていた」Bobby Brownの"Rock Wit'cha"は、Janet Jacksonに捧げた曲だった。

「"Every Little Step"の一部は、Ralph Tresvantが歌った」Bobby Brownの元マネージャーが激白。

メロウR&Bの名曲。Bobby Brown"Rock Wit'cha"のサンプリング/カヴァー曲特集。

82回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.