top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Eric Bellinger▶︎▶︎"Obsession (Remix)"にマニー・ロングを迎えた理由。「ある人達を黙らせたかった」

更新日:2023年5月23日


Eric bellinger muni long obsession remix

「R&Bは死んでいない」


2021年リリースのアルバム『New Light』が第64回グラミー賞「Best Progressive R&B Album」にノミネートされたEric Bellingerは、Chris Brown"Fine China"、Usher"Lemme See feat. Rick Ross"、Justin Bieber"Right Here feat. Drake"などを手がけるプロデューサーとしての顔も持つ、米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するシンガー/ソングライター。


そんなEric Bellingerが、"Hrs and Hrs"をヒットさせたMuni Longを迎え、オーセンティックなスロウ・ジャム"Obsession (Remix)"を2022年にリリース。


Obsession (Remix)

Eric Bellinger

元々はEric Bellingerのソロ曲としてリリースされたものの、後にMuni Longを迎えたリミックス・バージョンを制作したのには「ある理由」があったからだとEric Bellingerは語っています。

「俺は自分の情熱から始めたこれまでのキャリアで、ずっとR&Bを作り続けてきた。人々が『R&Bは終わってしまった』と言い始め、誰もR&Bに関心を持っていないと言われた時代に、俺はより一層努力して、その空白を埋めるために頑張ってきたんだ。だから、ネット上で『R&Bは死んだ』という議論をしている人達を黙らせるために、この曲で『R&Bは死んでいないし、今も生きている』と言いたかったんだ。『Muni Longをフィーチャーしたんだから、そんな発言は意味がないよ』ってね」


ヒップホップのアーティストは、様々な場所で自分自身をアピールできるようになっていて、R&Bより楽に人気を集めることができる。ラップはクラブでも聴けるし、ラジオでも聴かれやすい。でも、R&Bをヒットさせるには、本当の意味でのサポートや改良が必要で、アーティストだけじゃなくレーベル側からもそういったブラッシュアップが必要だと思う。この曲が本当の意味で注目を集める為には、数が揃う必要があるんだ。だから、今人々が再び本当の音楽を求める準備が出来ていることを知ると、俺の魂は喜ぶよ。この曲は、人々が自分達にとって必要なものだと気付かせるような曲さ。まさにR&Bが元の状態に戻った瞬間だよ。R&Bは非常に生き生きとしているさ」

Obsession

Eric Bellinger

Eric BellingerとMuni Longの付き合いは長いようで、"Hrs and Hrs"をヒットさせたMuni Longに対してEric Bellingerは次のようにコメント。


「ずっと昔からの友情が、俺を支え続けてきたんだ。人脈って本当に大事で、俺とMuni Longは昔から一緒に曲を書いたり、様々なアーティストをサポートしてきた。彼女が"Hrs and Hrs"を発表した瞬間、俺は彼女のことを本当に誇りに思ったよ。すぐに彼女に電話して、何時間も話したんだ。そして、こう思ったんだ。『やっぱりまた一緒にやろうよ、俺達の最初の会話を思い出して』ってね。そしたら彼女は『うん、何でもやろうよ。分かってるでしょ?」って言ってくれた。だから"Obsession"が完成した時、彼女に連絡を取らなきゃって思ったんだ。そして彼女は何の問題もなくやってのけたんだ。だから、本当の友達に、本当の人々に、本物の人間にエールを送りたいんだ。音楽だけが関わる、政治のないものにさ」

Hrs & Hrs

Muni Long

そんなMuni Longを迎えた今回の"Obsession (Remix)"は、2023年リリースのアルバム『1(800)HIT-EAZY: Line 2』に収録され、このアルバムは2021年に発表された『1-800-HIT-EAZY』の続編にあたる作品で、Fabolous, Blxst, Tink, Muni Longと言った豪華ゲスト勢が参加。


特に高い人気を集める1曲が、全米シングル・チャート最高10位を記録したD'Angeloの最高傑作"Lady"をサンプリングした"Curious"("Brown Sugar"は同チャート最高27位)。


Curious feat. Fabolous

Eric Bellinger, Cordae

ちなみに『1(800)HIT-EAZY: Line 2』の中で、Eric Bellinger本人はラッパーBlxstを迎えた"Sum 2 See"がお気に入りとのこと。


こちらは、Teddy Rileyが率いたR&BユニットGuyの名スロウ・ジャム"Piece of My Love"をサンプリングした楽曲でした。


「この曲はアルバムの中で最もオススメしたい1曲さ。Blxstも付き合いが長い友人で、彼がまだ音楽をリリースする前から一緒に仕事をしてきたよ。彼に"Sum 2 See"を送って、『この曲に参加してほしいんだ』と伝えた。彼はツアーを終えた直後に完成させて、見事にやってのけてくれたんだ」

Sum 2 See

Eric Bellinger, Blxst


Eric Bellingerの関連記事



P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page