top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Jodeci|アルバム『Forever My Lady』収録曲は、ディヴァンテがある1人の人物に向けて書いた曲だった。


Jodeciのアルバム『Forever My Lady』収録曲は、DeVante Swingがある1人の人物に向けて書いた曲だった。

デビュー前に書き終えていたというJodeciのデビュー作


Jodeciは、後にデュオとしてもデビューするK-CiとJoJoのHailey兄弟、そしてMr. DalvinとDeVante SwingのDeGrate兄弟という、2組の兄弟で結成されたR&Bグループ。


・K-Ci

・JoJo

・Mr. Dalvin

・DeVante Swing


それまで常識とされていた、スマートかつ都会的な「洗練さ」が魅力だったR&Bのイメージを根底から覆す、ストリート感を全面に出した「バッド・ボーイ風」なスタイルを取り入れ、'91年にアルバム『Forever My Lady』でデビューしたJodeci。


いきなり全米アルバム・チャート最高18位という堂々たる結果を残した『Forever My Lady』ですが、実はこのアルバムに収録されたほぼ全ての曲は、まだデビューが決まる前に既に作られていた曲で、メンバーのDeVante Swingがある1人の人物に向けて書いた曲だったとのこと。


Forever My Lady

Jodeci



DeVante Swingが当時の彼女に向けて書いた曲


DeVante Swingの弟であり、グループ内ではラップ担当でもあったMr. Dalvinが、この件に関して「Okayplayer」のインタビューにて次のようにコメント。

俺の兄は、当時Monicaという女性と付き合っていて、兄は彼女の為にこれらの曲(アルバム『Forever My Lady』収録曲)を全て書いた。彼女は最終的に軍隊に入隊したんだけど、その後彼女は2度と戻ってこなかった。当時、俺達は自分の家族のゴスペル・グループで演奏していて、兄が彼女の為に書いた曲以外で、R&Bの曲を書いたことはなかったんだ。Monicaは、実際にこれらの曲が収録されたオリジナルのデモ・テープを持っているはずさ」

2人の地元は米ノースカロライナ州シャーロットで、後に『Forever My Lady』のリリース元である[Uptown Recoreds]と契約し、米ニューヨークへ移住することになりますが、『Forever My Lady』収録曲の大半は、まだ彼らの地元シャーロットに住んでいた時に書き終えていたとのことで、この時DeVante Swingが16歳、Mr. Dalvinが14歳だったとのこと。


ちなみに、インタビューでMr. Dalvinが兄が彼女の為に書いた曲以外で、R&Bの曲を書いたことはなかったんだと答えていた理由は、両親が熱心なゴスペル信者だったことから、ゴスペル以外の音楽を聴くことが許されておらず、しかしR&Bにも興味を持っていた兄弟はMichael JacksonやPrinceのアルバムを買っては、ゴスペルのレコードに隠しながら家に持ち帰らなければいけないほどだったそう。


それでも部屋でR&Bを聴いているのが両親に見つかれば、その度にレコードを割られてしまうほどで、しかし両親の強烈な束縛にもめげず、DeVante SwingとMr. Dalvinの2人は何度も同じレコードを買い続け、これらのレコードからR&Bを独学で学んだとのこと。


その後、彼らはJodeciを結成して[Uptown Records]と契約を結び、デビュー・アルバム『Forever My Lady』のリリースに向けて準備を進めるも、提出したアルバム音源は次々とダメ出しされ、結果的に3回もアルバムを作り直したと、同インタビューにてMr. Dalvinが当時の様子を語っています。



作り直しを余儀なくされた理由は、曲のアイデアこそ出来上がっていたものの、アルバムを売り物としてリリースするには音の完成度が低く、その為[Uptown Records]の基準に達することが出来ず、Al B. Sure!がJodeciのアルバムを監督することに。


また、Jodeciのデビュー前にTeddy Riley率いるGuyが同レーベルから華々しくデビューしており、同じ男性R&BグループということでJodeciのメンバーはGuyから大きなインスピレーションを受けたようですが、[Uptown Records]としてはJodeciがGuyと同じ方向に進むことを望んでおらず、JodeciをGuyとは全く別のグループにしたかったという強い意向が、アルバムの作り直しに繋がった理由の1つだったとのこと。


Guy

Guy

Jodeciのデビュー・アルバム『Forever My Lady』収録曲のアイデアは、デビュー前にメンバーのDeVante Swingが構築した楽曲ながら、シングル・リリースされた表題曲"Forever My Lady"は、当時Al B. Sure!が交際していたモデル/女優Kim Porterに捧げた楽曲としても知られています。



Forever My Lady

Jodeci


Jodeciの関連記事



タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page