top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Babyface|「妻を本当に愛したことはなかった」元妻トレーシーとの結婚生活を激白。


babyface tracey edmonds 妻 結婚生活

"Whip Appeal"のMVのオーディションで出会った2人


R&B界のヒットメイカーBabyface, そして実業家としても活躍するBabyfaceの妻Tracey Edmonds。


2人は馴れ初めは、'90年にBabyfaceが'リリースしたシングル"Whip Appeal"のMVの撮影現場で、同MVのオーディションに参加していたのがTracey EdmondsことTracey Elaine McQuarn。


Whip Appeal

Babyface

結果的に、当時Traceyは水疱瘡にかかってしまった為にMVに出演は出来なかったものの、その後交際をスタートさせた両者は'92年に結婚。


結婚後、2人の間にはBrandon, Dylanの2人の息子が生まれ、'97年にBabyfaceが発表した"The Day"は、「まるで天使達が歓声を上げているみたいだ。子供を授かったと分かったあの日、神が僕達を祝福してくれた。君のおかげで僕は父親になれる。2人の元へ、新しい命が届けられたんだ」と、息子Brandonの誕生を祝福した内容の歌詞でも話題に。


The Day

Babyface

プライベートでも充実していたかのように思われたBabyfaceの結婚生活でしたが、両者が離婚を発表したのは2005年のこと。


そして、離婚後の2013年に「OWN」のインタビューにて衝撃の事実を激白したBabyface。

「妻を本当に愛したことはなかった」


「死ぬまで一緒にいるという気はしていなかった」


Babyfaceは、「OWN」のインタビューにて次のようにコメント。

「私達はお互いを愛していましたが、しかし本当の意味での愛はありませんでした。私達は、死ぬまで一緒にいるという気はしていなかった」

決して冷めきった関係の「仮面夫婦」ではなかったというものの、Babyfaceは1人の人間として妻を尊敬していたゆえ、13年間Traceyと共に過ごしたとのこと。


しかし、1人の女性として愛することはなかったと、その胸の内を語ったBabyface。


ちなみに、両者は離婚後も友好的な関係を築いているとのことで、Traceyは素敵な女性だ。彼女は私達の子供の母親で、子供達が幸せになるように生きていると、Babyface今でも元妻への感謝の意を評しています。

一方のTraceyは、Babyfaceと離婚後の2008年に俳優のEddie Murphyと再婚。


Babyfaceは、'92年に公開されたEddie Murphy主演映画「Boomerang」のサウンドトラックのメイン・プロデューサーを務め、同サウンドトラックはBabyfaceのレーベル[LaFace Records]からリリースされるなど、以前から接点を持っていたBabyfaceとEddie Murphy。

しかし、「OWN」のインタビューにて私は、TraceyがEddieと結婚することは最善のことだとは思わなかった。Eddieのことをあまり知らなかったし、人から聞いたことで彼を判断したくなかった。でも『君がそう決断するなら、僕はサポートするよ』と彼女に伝えた。僕は上手くいかないと言える立場ではなかったけど、物事は進むべき方向に進むからねと、Traceyの決断を尊重したBabyfaceでしたが、Babyfaceの予感通りEddie MurphyとTraceyは直ぐに破局。


その後Traceyは、北米4大スポーツの2つ(NFLとMLB)の選手として活躍したプロ・アスリートDeion Sandersと2012年に再々婚。


Deion SandersとTraceyの結婚生活は順調のようで、そんなDeion Sandersを追った「Deion's Family Playbook」というドキュメンタリー番組が制作されたものの、なんと驚くべきことにこの番組にBabyfaceが出演しており、Deion Sandersと2人で話をするというシーンも登場。

一見修羅場のように見える光景で、「OWN」のホストOprah Winfreyもこの地球上で、同じ女性と結婚した黒人男性2人が同じ席に着いて話をしているのは、今までの人生の中で一度も見たことがないと驚愕。


しかし、BabyfaceはDeion Sandersに自分の気持ちを正直に発言。

「私の元妻と一緒になるんですね。上手くいきますように」

一般的に、離婚はネガティブなイメージが強いものの、BabyfaceはTraceyは私の生涯の友人です。ですから、彼女にとって良いことだけを望んでいますとコメント。


Deion Sandersの立場からすれば、Babyfaceの言動は「ただのお節介」になりかねないものの、Babyfaceの優しさを素直に受け入れるDeion Sandersの懐の深さ、そして離婚後もTraceyと子供達の幸せだけを祈るBabyfaceの慈悲の精神。


まるで悟りの境地にでも辿り着いたかのように、一段上に立って全てを愛で包み込んでいるようなBabyfaceですが、BabyfaceにしてもDeion Sandersにしても、素晴らしい精神性を持った男性を引き寄せるTraceyこそ、最も魅力的な人物なのかもしれないですね。


Babyfaceの関連記事



タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page