top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Babyface|"Give U My Heart"は、アニタ・ベイカーとのデュエットを目指して作られた曲だった。


Babyfaceの"Give U My Heart"は、元々Anita Bakerとのデュエットを目指して作られた曲

Toni Braxtonのデビュー曲"Give U My Heart"


ニュー・ジャック・スウィング調のアップ・ビートにあわせ、BabyfaceとToni Braxtonが爽やかに愛を掛け合った"Give U My Heart"は、Bobby BrownとWhitney Houston夫妻の"Something in Common"と並ぶ'90年代R&Bの名デュエット・ソング。


全米シングル・チャート最高29位を記録し、Eddie Murphy主演映画「Boomerang」のサウンドトラックにも収録されたこの曲でToni Braxtonはデビューすることになりましたが、実は当初Babyfaceのデュエット役はToni Braxtonではなく、Anita Bakerを予定していたとのこと。


Babyface

Give U My Heart feat. Toni Braxton



Anita Bakerがオファーを辞退


映画「Boomerang」のサウンドトラックのメイン・プロデュースを担当したのはBabyface, L.A. Reid, Daryl Simmonsの3人で、このサウンドトラックに収録された楽曲のいくつかは、元々Anita Bakerに歌ってもらうことを想定して作られたようで、その中に"Give U My Heart"も入っていたとのこと。


Babyface, L.A. Reid, Daryl Simmonsの3人は、Anita Baker用にいくつかの楽曲を用意し、これらのデモ音源を歌うシンガーとしてToni Braxtonを採用。


以下が、Anita Bakerに歌ってもらう為に彼らが送ったとされる楽曲の一例。


・Give U My Heart

・Love Shoulda Brought You Home

・Another Sad Love Song


Anita Bakerにこれらの楽曲のデモ音源を送るも、その度に何らかの理由をつけて気に入らないと言われたそうで、「Songfacts」の記事によるとこれらのデモを歌った女の子はどう?彼女に歌わせない?」というAnita Bakerの提案により、Anita Baker用に作った楽曲は最終的にToni Braxtonが歌うことに。

この決定でチャンスをものにしたToni Braxtonは当時大いに喜んだそうで、「Los Angeles Times」のインタビューにて当時の気持ちを次のようにコメント。

「私はハングリーだったから、Anita Bakerや他の人の残り物でも何も気にしなかったわ」

もしこの時にAnita BakerがBabyfaceらのオファーを快諾していたら、多少なりともToni Braxtonを取り巻く環境は変わっていたかもしれないですね。


「The Washington Post」の記事によると、当時Anita Bakerは妊娠していた為に彼らのオファーを断ったとも報じられているので、何れにせよ当時のタイミングでAnita BakerがBabyfaceらの曲を歌うということは難しかったのかもしれませんね。


結果的にAnita Bakerがスルーした楽曲をToni Braxtonが歌い、Toni Braxtonのデビュー・アルバムは全米アルバム・チャート1位を記録する大ヒットとなりました。


Toni Braxton

Toni Braxton



Anita Bakerのツアーから外されたBabyface


2023年、Anita Bakerはアルバム『Songstress』のリリース40周年を記念したツアー「The Songstress」の開催を発表し、このツアーにBabyfaceを特別ゲストに迎えて行われる予定でした。


しかし、Anita Bakerが一部のBabyfaceファンからネット上で誹謗中傷を受け続け、特別ゲストのファンからのサイバー攻撃や暴力的な脅迫に黙って耐え続けましたが、個人の安全を考慮して、私はこのツアーをを単独で続けることに決めましたとAnita Bakerはツイートし、ツアーからBabyfaceを外すことを決断。


この決定に対し、BabyfaceはAnita Bakerが私をツアーから外すことを知って悲しく思っています。ソーシャルメディアを通じて、どのように事態が展開したかを見るのは不運で失望しかありません。私はツアーの残りに期待していましたが、彼女に対しては愛と尊敬しかありません。残りのツアーが成功することを祈っていますとコメント。


この一件に関して、ファン達はそれぞれの思いをぶつけながら論争になりましたが、Anita Bakerはこの論争を無視して、5月12日に米ニューヨークで行われたコンサートのステージにBabyfaceを招待。


そしてAnita Bakerは次のようにツイートしています。

「Babyface, ありがとう。本当に感謝しています。愛と尊敬を込めて。また1つ、素晴らしいソールド・アウト・コンサートを実現しました」

'90年代R&Bの関連記事



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page