[永久保存版]これだけは押さえたいUK Soulの名曲 29選!(Best Songs of UK Soul))

Weekly Recommend

お宝R&B特集

https://www.rnbsource.com/post/rare-rnb

  • R&B SOURCE編集部

[永久保存版]これだけは押さえたいUK Soulの名曲 29選!(Best Songs of UK Soul)

最終更新: 3月5日


US産のR&B/ソウルが"豪"なら、UK産のR&B/ソウルは"柔"といったところでしょうか。


'80年代後半にUSでニュー・ジャック・スウィングが誕生したのとほぼ同時期に、UKでは「レゲエ解釈ソウル・ミュージック」として世界的ムーヴメントを巻き起こしたグラウンド・ビートの誕生、そして踊れるサウンドが魅力のアシッド・ジャズが生まれ、これらUK生まれのR&B/ソウル・ミュージックの総称がUKソウルと呼ばれました。


UK産ならではの気品漂うスマートなスタイル。


時代に左右されないハイ・クオリティなサウンド・プロダクション。


もちろん、聴く人によって好みはバラバラだと思いますが、'80年代後期〜'90年代のレコード全盛期においては、「TLCとThe Brand New Heaviesのレコードを一緒に買う」という光景は当たり前だったように思えますし、UKソウルは'90年代以降のR&Bシーンを語る上で外せないファクターの1つであることは間違いないと思います。


ということで、今回はこれだけは押さえたいUKソウルの名曲をピックアップしてみました。


関連記事: UK産のスウィングR&B!オススメの跳ね系R&B特集。

Loose Ends (ルース・エンズ)

Don't Worry

"Hangin' on a String (Contemplating)"、"Slow Down"などがUSでもヒットした'80年代結成のユニットLoose Ends。


'92年に発表されたアルバム『Tighten Up Vol. 1』に収録された1曲で、Young Disciplesがプロデュースした最高にスムースな1曲でした。

Mica Paris (ミーシャ・パリス)

Two in a Million (Driza Bone Album Mix)

アルバム『So Good』で'88年にデビューしたMica Parisのサード・アルバム『Whisper A Prayer』からのシングル曲。


UK産らしい上品なダンス・トラックで、Mica Parisの代表曲の1つでした。

The Affair (ザ・アフェアー)

If Only You Could Be Mine (2B3 Mix)

女性ヴォーカルHazel Fernandezと、プロデューサーSteve Carmichaelによるデュオ。


このシングルは複数のヴァージョンが発表されましたが、Jodeci, D'angeloらのリミックスも手がけた2B3によるリミックス・ヴァージョンが絶品でした。

Incognito (インコグニート)

Don't You Worry 'Bout a Thing

Tori Kellyのカヴァー曲も話題となったStevie Wonder"Don't You Worry 'Bout a Thing"のカヴァー曲。


Incognitoは都度ヴォーカルを入れ替えるセッション・バンドですが、この曲のヴォーカルはMaysa Leakが担当していました。

The Brand New Heavies (ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)

Never Stop

Incognitoと共に'90年代以降のUKソウル・シーンをリードし続けるバンドThe Brand New Heavies。


無数のアーティスト達によってカヴァーされ続ける永遠の名曲ですね。

Soul Ⅱ Soul (ソウルⅡソウル)

Keep on Movin'

グラウンド・ビートのムーヴメントはこの曲からスタートしました。


Soul Ⅱ Soulが残したクラシックで、UKソウルのクラシックですね。

Lisa Stansfield (リサ・スタンスフィールド)

The Real Thing

UKソウルを振り返る際に、必ず名前があがるであろうUKソウルを代表するシンガーLisa Stansfield。


"All Around the World"と並ぶLisa Stansfieldの代表曲。

Ronny Jordan (ロニー・ジョーダン)

Come With Me

惜しくも2014年にこの世を去ってしまったギターリストRonny Jordan。


型にとらわれない柔軟なスタイルで次々と名曲を残したRonny Jordanでしたが、このTania Maria"Come With Me"のカヴァー曲は、Ronny Jordanの楽曲の中でも特に人気の高い1曲でした。

The Cool Notes (ザ・クール・ノーツ)

Make This a Special Night (1993 Remix)

レコード・バブル期には、この12インチ・シングルが1枚¥50,000でも即完売したというUKソウルの名曲。


こちらは後々にデジタルでリリースされたリミックス・ヴァージョン。


このデジタル・シングルには全11ヴァージョンが収録されました。

▶︎次のページに進む

202回の閲覧
チルアウト・ソング特集
極上の癒しの時間を
'90年代R&Bの名曲
歴史的ヒット曲ばかり
"Say So"の人気が凄い
今、大流行中
スロウ・バラード特集
名曲揃いです
日本のR&Bの名曲特集
世界に誇るクオリティ
韓国のR&B
これが韓国の実力
新曲を最速でチェック
お洒落な洋楽特集
極上メロウR&B特集
R&B初心者にもオススメ
あのヒップホップ使い
どの曲も素晴らしいアイデア
この曲で踊りたい
ダンサー向けの洋楽
Show More
次のブレイクは誰?
今年はこの人が売れる
エモい洋楽R&B特集
心にしみる感動の名曲
今年こそ痩せる
ダイエットを応援
元気が出る洋楽
偉人の名言を添えて
アップテンポな洋楽特集
テンション上がります
デートで使える洋楽
最高のセクシーR&B
Show More
愛、周りに与えてる?
歌姫のメッセージ・ソング
遂にデビュー作完成
歌の上手さは別格
洗練 フューチャーR&B
夜が似合う1曲
Soul For Realの新曲
コロナへの対策推進曲
豪華コラボ、遂に
モダン・レトロの傑作
セクシーR&Bの到達点
Usherが認めた才能
Show More

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2019 rnbsource.com All Rights Reserved.

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram