top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

UK R&B|永久保存版。世界を魅了する、極上の英国R&B 30選。

更新日:4月20日


世界を魅了するUK R&B

世界を魅了するUK R&B


生まれ育った環境や演奏する状況が異なるため、UKのアーティストが生み出すR&Bと、USのアーティストが歌うR&Bはその「トーン」が異なり、'80年代後半にレゲエを基盤として生まれた「グラウンド・ビート」や、'70〜'80年代のUSソウルをより都会的で上品なサウンドへと発展された「UKソウル」などが、UK R&B/ソウルの象徴とも言えるシグネチャー・サウンド。


この自国ならではのスタイリッシュなサウンドを強みとするアーティスト達がいる一方、トレンドの発信源であるUSのスタイルを模範するUK R&Bアーティスト達も後を絶たず、例えばUS発信のニュー・ジャック・スウィングやヒップホップ・ソウルが流行した時期には、多くのUK R&Bアーティスト達が旬のトレンドを積極的に取り入れ、Destiny's Child登場以降のUKガールズ・グループは、その大半がDestiny's Childのフォロワーとなり、また現在にかけて多くのUK R&Bアーティスト達が、Aaliyah, Jodeci, TLCらをインスパイア源にあげているのは周知の事実。


UKのアーティストがUSのR&Bを模範すると、「パクリ」や「二番煎じ」などと批判されることがあるものの、US R&Bに勝るとも劣らないクオリティの楽曲を歌うJay Sean, Ella Mai, FLOのように、世界規模で人気を集める実力派アーティスト達が、USの筋金入りのR&Bファン達を魅了しているのもまた事実。


この記事では、実力派のUK R&Bアーティスト達が歌う、注目のUK R&Bをセレクトしました。


流行とは無縁の場所に位置する、タイムレスな楽曲ばかりです。

 

プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲を中心にしたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 
※このページで紹介している楽曲の大半が、Spotify, iTunes, Amazon Musicなどのサブスクリプション・サービスで鑑賞可能ですが、アーティストやレコード会社の都合により、突然サブスクリプション・サービスから削除されてしまい、以後鑑賞できなくなる楽曲が希に出てきます。しかし、iTunesなどで音源をダウンロード購入し、お手元のスマートフォンやパソコンに保存しておけば、仮にサブスクリプション・サービスから音源が削除されてしまった場合でも、その後も永続的に鑑賞可能な為、「この曲だけは一生聴き続けたい」「この曲だけは削除されてしまうと困る」というお気に入りの楽曲がある場合は、1つの選択肢として「ダウンロード購入」もオススメ致します。
 

USで大ブレイクしたUKの歌姫

1. Ella Mai 

Boo'd Up (2017)

ヒップホップ・プロデューサーMustardに見出されて、米国で大成功を収めたElla Mai。


彼女の代表曲"Boo'd Up"が全英シングル・チャート最高52位だったのに対し、全米シングル・チャートは最高5位を記録。

 

'90年代を代表するUKのガールズ・グループ

2. Eternal

Stay (1993)

'90年代を代表するUKガールズ・グループEternal。


Glenn Jonesのカバー曲となるデビュー・シングル"Stay"は、全英シングル・チャート最高4位、全米シングル・チャート最高19位の大ヒットを記録。

 

「UKのBrandy」

3. Tiana Blake 

Interruption (2021)

Brandyに強い影響を受け、「UKのBrandy」を目指すTiana Blake。


Y2Kサウンドを思わせるメロウR&B"Interruption"は、FLOの楽曲を手掛けるMNEKがプロデュース。



UKの名門[Dome Records]からデビュー

4. Beverly Knight

Mutual Feeling (1995)

UK R&Bシーンの最重要レーベル[Dome Records]からデビューしたBeverley Knight。


'95年リリースのデビュー・アルバム『The B-Funk』に収録された"Mutual Feeling"は、全英シングル・チャート最高124位を記録。

 

実力者が集う[Bystorm Entertainment]と契約

5. Angel 

Nothing Wrong (2018)

Ro James, Miguelらが所属する米国のレーベル[Bystorm Entertainment]と契約したAngel。


'90年代R&Bを絶妙にサンプリングするスタイルがAngelの真骨頂。

 

The Underdogsのメンバーがプロデュース

6. Kele Le Roc

Kiss Me (1999)

R&BとUKガラージを得意とした女性シンガー。


アルバム『Everybody's Somebody』に収録されたキャッチーR&B"Kiss Me"は、2000年代にヒット曲を量産するプロデューサー・チームThe UnderdogsのメンバーHarvey Mason Jr.がプロデュース。

 

UK R&Bの関連記事



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page