top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Tone Stith|「あの3人のレジェンドを彷彿とさせる」と絶賛され、名門レーベルが惚れた逸材。


「Michael Jackson, Quincy Jones, Princeを彷彿とさせる」と絶賛され、名門レーベルが惚れた逸材Tone Stith。

「Michael Jackson, Quincy Jones, Prince。この3人が1つになったように感じさせる」


全くの無名だったDrakeをインターネット上で発掘し、その鋭い見識で高い評価を得ている[Young Empire Music Group]のトップJas Princeが、Tone Stithの才能を次のように絶賛。

「Tone Stithは、Michael Jackson, Quincy Jones, Princeを彷彿とさせ、この3人が1つになったように感じさせる」

1995年7月26日生まれ、米ニュージャージー州出身のTone Stithは、ドラマーだった父、聖歌隊の合唱団でリード・シンガーを担当していた母の影響で幼少期から音楽を嗜み、演劇のDVDを見ながら歌っている姿を見た母が、息子の才能の高さをいち早く見抜き、母から直々に発声方法の指導を受けたとのこと。


その後、独自で作曲やプロデュースのスキルを磨きながら、高校時代にはDesmond Dennis(YouTubeチャンネル登録者数1,000万人を超える大人気シンガー)らと共に、R&BグループSJ3を結成。


恵まれた環境で育まれた圧倒的な音楽センスが、周囲からの注目を集めるのは時間の問題だったようで、当時まだ10代だったこの若き才能に真っ先に目をつけたのが、あのChris Brown。


Tone Stithは、2015年に発表されたChris Brownのアルバム『Royalty』のリード・トラック"Liquor"のプロデュース/ソングライトを担当するという大役をいきなり任され(全米シングル・チャート最高60位を記録)、この1曲がきっかけでメジャー・アーティスト達からツアー同行のオファーが殺到。


そして2017年には自主制作した待望のファースト・アルバム『Can We Talk』を発表し、Chris Brownも在籍する名門[RCA Records]が、この作品の高い完成度に惚れ込みTone Stithと即座に契約。


Can We Talk

Tone Stith

[RCA Records]と契約後の2018年、NBAのスター選手Kyrie Irving主演のバスケットボール映画「Uncle Drew」のサウンドトラックにて、アルバムのハイライトとも呼べるニュー・ジャック・スウィング"Light Flex feat. 2 Chainz"に抜擢され、また翌2019年にはH.E.R.のシングル"Could've Been (Remix)"にゲスト・ボーカルに起用されるなど、[RCA Records]もTone Stithの活動を強力にサポート。


Light Flex feat. 2 Chainz

Tone Stith

ちなみに、SJ3のメンバーとして活動していた高校時代、俺の目標の1つはChris Brownと一緒に働くことだと周囲に公言していたようで、Tone Stithはあっという間にこの目標を有言実行。


今ではChris Brownから本人からもソングライターとしての能力を高く評価されているTone Stithは、記述の"Liquor"以外にもChris Brownの楽曲を数多く手がけ、以下がTone Stithがプロデュース/ソングライトを担当したChris Brownの楽曲の一例。


・Undecided

・Make Love

・Juice

・Need a Friend


多くの関係者やファン達が「ポストChris Brown」と呼ぶほど、実力、人気共に文句無しのR&Bスターへと上り詰めたTone Stith。


この記事では、2010年代以降のR&BシーンをリードするTone Stithが歌う、注目の楽曲をセレクトしました。

 

2018年リリースのEP『Good Company』に収録されたメロウR&B

Perfect Timing

Tone Stith


Kirk Franklin, Keke Palmerらの楽曲を手がけるKenneth "KP" Paigeがプロデュース

Smoking in the Park (Paradise)

Tone Stith


ファースト・アルバム『Can We Talk』に収録されたオーセンティックなスロウ・ジャム

Get It Right

Tone Stith



Kiana Ledeを迎えた哀愁系メロウR&B

Be Quiet feat. Kiana Lede

Tone Stith


Silk SonicのプロデューサーD'Mileが手掛けたチルアウト・スロウ

Could've Been (Remix) feat. Tone Stith

H.E.R.



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page