top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Marvin Gaye▶︎▶︎「性的な癒しが必要さ」と歌う、ロマンティック・ソウルの決定版。"Sexual Healing"のサンプリング/カバー曲 8選。

更新日:3月24日


marvin gaye sexual healing sample サンプリング カバー
「セクシーな癒しが必要さ」と歌うロマンティック・ソウルの決定版

'83年に佐東由梨が"ロンリーガール"を発表し、後の'97年にECDが"ECDのロンリーガール feat. K DUB SHINE"としてサンプリングし、2005年に加藤ミリヤが"ディアロンリーガール"として歌い継いだ、一連の"ロンリーガール"の元ネタとして知られるMarvin Gayeの"Sexual Healing"。


Marvin Gaye

Sexual Healing

デビューから20年以上Marvin Gayeの活動をサポートしてきた[Motown Records]から離れ、'82年に移籍先の[Columbia Records]から発表された"Sexual Healing"は、'82年リリースのアルバム『Midnight Love』からシングル・リリースされたMarvin Gaye最後のヒット曲。


全米シングル・チャート最高3位を記録し、第25回グラミー賞「Best R&B Vocal Perfomance, Male」を受賞するなど、新天地[Columbia Records]に最大級のヒットをもたらした楽曲になったものの、この2年後に両親の喧嘩を仲裁している最中、実父が発砲した銃弾を受けて44歳という若さでこの世を去ることに。


ベイビー、僕の身体はオーブンのように熱いよ。


そんなに長くは待てないよ。


こんな気分になった時、性的)な癒し(Sexual Healing)が必要さ。


セクシャル・ヒーリングが、僕を最高の気分にさせてくれるんだ


翌'83年にThe Isley Brothersが発表した"Between the Sheets"と並び、セクシーな愛を歌うロマンティック・ソウルの名曲として愛され続ける"Sexual Healing"は、現在にかけて多くのR&Bアーティスト達の礎になっている楽曲の1つで、Marvin Gayeの功績に敬意を払い、様々なアーティスト達が"Sexual Healing"をサンプリングした楽曲を発表しています。


今回は、Marvin Gayeが最後に残したヒット曲"Sexual Healing"のサンプリング/カバー曲をピックアップしてみました。

 

1. Chris Brown

Back To Sleep (Remix) feat. Usher, ZAYN


2. CJ Hilton

So Fresh feat. Nas


3. Max a Million

Sexual Healing


4. Sarah Connor

Sexual Healing feat. Ne-Yo


5. Fourplay

Sexual Healing feat. El DeBarge


6. Kaysha

Sexual Healing


7. Kim Walters, Meli'sa Morgan

Sexual Healing


8. Marcos Adam

Sexual Healing


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page