top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

K-Ci & JoJo|"How Do U Want It"を振り返る。「2パックの歌は最悪だった」

更新日:2月12日


K-Ci & JoJoが"How Do U Want It"を振り返る。「2Pacの歌は最悪だった」

生前最後のシングルとなった"How Do U Want It"


2Pacが生前に残した最後のアルバム『All Eyez On Me』に収録され、そして生前最後のシングル曲となった"How Do U Want It"は、全米シングル・チャート1位を達成するなど、記録尽くしとなった歴史的名曲。


全米シングル・チャート

1位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


'96年ビルボード年間シングル・チャート

17位


第39回グラミー賞

「Best Rap Performance By A Duo Or Group」ノミネート


曲の序盤はセックスについてラップし、後半には自らの生き様をラップをするこの"How Do U Want It"には、R&BデュオK-Ci & JoJoが参加したことでも話題を集め、コーラス・パートで「どんな風にやりたい?どんな風に感じたい?(How Do U Want It? How Do You Feel?)」と、過激な歌詞を熱唱。


実はこの曲のコーラス・パートの部分、元々はK-Ci & JoJoではなく2Pac自身が歌おうと考えていたとのこと。


How Do U Want It feat. K-Ci & JoJo

2Pac



「2Pacの歌は最悪だった」


2Pacは、元々"How Do U Want It"のコーラス・パートを自分で歌おうと試みたものの、自分がレコーディングした音源に納得がいかず、K-Ci & JoJoの2人にボーカルを依頼。


当時、K-Ci & JoJoの2人は[Death Row Records]と密接な繋がりがあったとのことで、2Pacのいる[Death Row Records]のスタジオに呼ばれたK-Ci & JoJoは、これを聴いてみてくれと2Pacが歌った"How Do U Want It"の音源を聴かされたとのことで、当時の様子をJoJoは「HipHopDX」のインタビューにて次のようにコメント。

「言わせてもらうと、2Pacの歌は最悪だった」

K-Ci & JoJoの2人が2Pacの歌に違和感を感じたのは、2Pacの歌い方が少し威圧的だったことだそうで、K-Ciは

あんな感じで歌えるか?と聴いてきて、JoJoはそうだな、でもああいう感じじゃないよ(笑)と答えたとのこと。


結果的に、「どんな風にやりたい?どんな風に感じたい?(How Do U Want It? How Do You Feel?)」と歌う歌詞とメロディは、K-Ci & JoJoの手直しによって完成したもので、2Pacが当初歌っていたイメージはどんな風に感じてるんだよ?教えろ、この野郎」と言った雰囲気だったようです(笑)


All Eyez On Me

2Pac


2Pacの関連記事






P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page