top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Janet Jackson|"Come Back to Me"に"I Get Lonely"。ジャネットの名曲をサンプリングするアーティスト達。

更新日:6 日前


Janet Jacksonの名曲をサンプリングするアーティスト達


'82年にアルバム『Janet Jackson』でデビューしたJanet Jacksonは、セカンド・アルバムまではそこそこの結果止まりだったものの、Jam & Lewisと初めてタッグを組んだサード・アルバム『Control』で覚醒し、この作品でキャリア初の全米アルバム・チャート1位を記録。


Janet Jackson

Control

『Control』以降に発表されたアルバムは、『Damita Jo』と『20 Y.O.』を除いて全て全米アルバム・チャート1位を記録する怪物っぷりで(『Damita Jo』と『20 Y.O.』も同チャート最高2位)、またこれまでに50曲以上のシングルを発表してきた中、全米シングル・チャートを制した楽曲を10曲も残すなど、正に時代を創った偉大なポップ・アイコンの1人。


全米シングル・チャート1位

・When I Think of You (1986)

・Miss You Much (1989)

・Escapade (1990)

・Black Cat (1990)

・Love Will Never Do (Without You) (1990)

・That's the Way Love Goes (1993)

・Again (1993)

・Together Again (1997)

・Doesn't Really Matter (2000)

・All For You (2001)


ちなみに、"Black Cat"を除く9曲は全てJam & Lewisがプロデュースした楽曲。



Jam & Lewisとタッグを組んで以降、R&B史に残る名曲を量産してきたJanet Jackson。


そんなJanet Jacksonへオマージュを捧げ、様々なR&Bアーティスト達がJanet Jacksonの楽曲を次々とサンプリングしています。

 

Sample|Come Back to Me

Britney Holmes

Love Me Back


Sample|I Get Lonely

Eric Bellinger

Never Be Lonely feat. Amber Riley


Sample|Funny How Time Flies (When You're Having Fun)

SWV

MCE (Man Crush Everyday)



Sample|Let's Wait Awhile

Angel Sessions

Let's Wait Ashile


Sample|Come Back to Me

Plies

Bust It Baby Pt. 2 feat. Ne-Yo


Sample|Again

Iyaz

Solo


タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page