• R&B SOURCE編集部

YOUNG AND DUMG▶︎▶︎謎の歌手ヤング・アンド・ダムの正体は、あのティナーシェ?


"戦場のメリークリスマス"をサンプリングした"Down with Your Love"

正体不明の女性シンガーYOUNG AND DUMBが発表したシングル"Down with Your Love"は、坂本龍一"戦場のメリークリスマス"のトラックをサンプリングした美しきオリエンタルR&B。


YOUNG AND DUMB, このアーティスト名に全く見覚えはないですが、彼女が発表した"Down with Your Love"はどこかで聴き覚えが...


YOUNG AND DUMB

Down with Your Love

YOUNG AND DUMBの正体は、あのTinashe?

今回の"Down with Your Love"を聴いてピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの曲は2016年頃にTinashe名義で発表されたアン・オフィシャルのシングル。


ちなみに、YOUNG AND DUMB名義で同じく坂本龍一"戦場のメリークリスマス"ネタの"Blue Roses feat. Indigo Breezy (Down With Your Love)"という曲も発表されていますが、こちらはChris Brownが2015年に発表したミックステープ『Before The Party』に収録された"Roses Turn Blue"のリミックス・ヴァージョンで、一部Chris Brown"Blue Roses feat. Tinashe"名義でも音源がリークされたようです。


曲を聴く限り、今回の"Blue Roses feat. Indigo Breezy (Down With Your Love)"とChris Brown"Blue Roses feat. Tinashe"は同曲で間違いなさそうですので、Indigo BreezyがChris Brownの別名義という事になるでしょうか。


YOUNG AND DUMB

Blue Roses feat. Indigo Breezy (Down With Your Love)

YOUNG AND DUMBは、Tinasheの未発表音源をリリースするプロジェクト?

Mustardが手がけた"2 On feat. SchoolBoy Q"などのヒットで知られるTinasheは、2019年2月にメジャー・デビュー時から在籍したいた[RCA]を離れる決断を下しました。


[RCA]在籍時には『Aquarius』、『Nightride』、『Joyride』と3枚のアルバムを発表しましたが、『Joyride』を制作していた2016年頃、Tinasheは同アルバムのリリースが延期を重ねた理由として「レーベルはZAYNのプロモーションを優先した」と、レーベル側の対応に不満を抱き、この出来事がきっかけでTinasheとレーベルの間で徐々に溝が深まり、結果的にTinasheは[RCA]を離れることを決断。


結果的にはレーベル側とは友好的な決別が出来たという事で、Tinasheにとってもポジティヴな結果となったようですが、今回の楽曲以外にもYOUNG AND DUMB名義で複数の作品が発表されており、曲名と照らし合わせると何の楽曲もTinasheが[RCA]在籍時代に作られた未発表曲の数々だと思われます。


YOUNG AND DUMB名義で発表された一連の作品は、[RCA]時代に作られた楽曲の権利をTinashe自身が買い取り、名義を変更してリリースした、というのが大まかな流れのようです。


[RCA]離脱をきっかけに、名義をYOUNG AND DUMBに変更してしまうのかと思われましたが、YOUNG AND DUMB名義のリリースと並行して、2019年11月にはTinashe名義でアルバム『Songs for You』を発表したので、YOUNG AND DUMBはTinasheのサイド・プロジェクト的な用途でこれからも名前を見る機会があるかもしれないですね。



関連記事

「全てを明らかにする為に、何も明らかにしない」H.E.R.が、Gabi Wilsonから名前を変更した理由。

Chris Brown, Timbalandらと共演したアジアのヒロインAgnez Mo。

Jhené Aikoの"Summer 2020"は、「コロナ渦」で混乱した2020年夏の記憶。

1,085回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.