top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

ティーンR&Bシンガー▶︎▶︎10代でデビューした天才アーティスト達 - page 2

更新日:2023年5月25日

デビュー年齢: 11歳

Jacob Latimore

Superstar (2007)

'96年生まれのJacob Latimoreは、映画俳優としても活躍するマルチ・タレント。


R&BシンガーKenny Lattimoreとは親戚関係。

 

デビュー年齢: 12歳

Sammie

I Like It (1999)

'87年生まれのSammieは、2000年リリースのアルバム『From the Bottom to the Top』でアルバム・デビュー。


デビュー・シングルは、12歳の時に発表したDallas Austinプロデュースの"I Like It"。

 

デビュー年齢: 19歳

Khalid

Location (2017)

その名も『American Teen』というアルバムで19歳の時にデビューしたKhalid。


同アルバムは全米アルバム・チャート最高4位を記録する大ヒット作に。



デビュー年齢: 13歳

Keedron Bryant

I Just Wanna Live (2020)

13歳の時、George Floyd殺害事件が起きた翌日に書いた講義曲"I Just Wanna Live"が、Barack Obama元大統領、NBAプレイヤーLeBron Jamesらによって拡散されたKeedron Bryant。


2007年7月生まれ、若干12歳という若さで[Warner Records]と契約した中学生シンガー。

 

デビュー年齢: 17歳

Johnny Gill

Super Love (1983)

後にNew Editionのメンバーとして活躍する'66年生まれのJohnny Gillは、'83年リリースのアルバム『Johnny Gill』でデビュー。


'85年にセカンド・アルバム『Chemisty』をリリースし、10代のうちに2枚のアルバムを発表。

 

デビュー年齢: 16歳

Marteen

Sriracha (2017)

Jason Deruloのヒット曲を手がけたJ.R. Rotemにそれは間違いなくR&Bだが、未来をリードするR&Bだと絶賛されたMarteen。


従姉弟はあのKehlani。

 

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page