top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Summer Walker▶︎▶︎異色のアップ・ビート"Ex For a Reason"に、一部のファンはがっかり?

更新日:2022年1月1日


summer walker ex for a reason
異色のアップ・ビートとなった"Ex For a Reason"

デビューから変わらない一貫性のあるトラップ風のスロウ・ビートこそ、Summer Walkerを象徴するスタイルそのものですが、そんな彼女のイメージを一変させた異色のアップ・ビート"Ex For a Reason feat. JT from City Girls"は、セカンド・アルバム『Still Over It』からのリード・シングル。



公開されたMVの冒頭を見る限り、サマー・シーズンに最適なドライブ・ソングとして楽しめそうな1曲ですが、彼氏が元カノの事を引きずっているのを見かねて、その元カノを強烈に批判する最恐の1曲。


「私は男の携帯をチェックするタイプの女よ。


何度も鳴るあの音が気になってしょうがないわ。


あの女め、いつも私はストレスが溜まってるよ。


彼女の事が気になる?


いつものように好きなようにして、でも私には黙っていてね。


今夜、全てを終わりにさせるから。


パトロールするよ、悪い奴がいなくなったか確認するためにね。


あの女が過去の女になったのは理由があるの。


あの女が欲しいものは知ってる、でもそうはさせない。


あの女には荷が重いわ、あの女が何と言おうと関係ない」


Summer Walkerの楽曲としては珍しい、ポップな雰囲気のアップ・ビートが良い意味で目立った1曲にも感じますが、Summer Walkerの熱狂的なファンはこの曲に「がっかり」と批判的だった様子。


Ex For a Reason feat. JT from City Girls

Summer Walker

"Ex For a Reason"は、ファンが求めていたSummer Walkerのサウンドではなかった?

2021年11月5日にリリースされたSummer Walkerのセカンド・アルバム『Still Over It』


アルバム・リリースの前に、唯一シングル・リリースされた楽曲が"Ex For a Reason feat. JT from City Girls"で、全米シングル・チャートは最高33位を記録し、これはデビュー・アルバム『Over It』からのシングル曲"Playing Games feat. Bryson Tiller"が記録した同チャート16位に次ぐ好結果。


Playing Games feat. Bryson Tiller

Summer Walker

しかし、デビュー時から一貫したダウン・ビートを歌ってきたSummer Walkerに対して、新しいスタイルを求めていないファンもそれなりな数いたようで、この曲を10回くらい聴いたけど全然好きになれず、死ぬほど悲しいとツイートするファンも。


また、そもそもSummer Walkerらしくないこの曲に、何人ものソングライターがクレジットされていることが信じられないという意見も(以下7人のソングライターが"EX For a Reason"に参加)。


Summer Walker

Jatavia Johnson (JT from City Girls)

Nija Charles

London Holmes (London on da Track)

Tyron Douglas

Garrett Hamler (Sean Garrett)

Aubrey Robinson


ちなみにSummer Walker本人は、Lil Durkを迎えた"Toxic"を『Still Over It』からのリード・シングルにしたかったとのことです。


Toxic feat. Lil Durk

Summer Walker

チャートで結果を出した一方、熱狂的なファンからは批判の的にもなってしまった"Ex For a Reason"でしたが、この曲をプロデュースした1人が、Summer Walkerと同じ米ジョージア州アトランタ出身のシンガー/ソングライターSean Garrett。


同じくアトランタ出身のCiaraの代表曲"Goodies"(全米シングル・チャート1位)を手がけたことでも知られるSean Garrettは、2000年代のR&Bシーンを支えたヒットメイカーの1人で、Ciara"Goodies"の他にも以下のヒット曲を世に送り出しています。


・Usher - Yeah! (2004) 1位

・Destiny's Child - Lose My Breath (2004) 3位

・Destiny's Child - Soldier feat. T.I., Lil Wayne (2004) 3位

・Beyonce - Check On It (2005) 1位

・The Pussycat Dollas - Buttons (2006) 3位


Goodies feat. Petey Pablo

Ciara


Comentários


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page