top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

R&Bプロデューサー|歴史に残る名曲を生み出した、最も偉大な作曲家 30選。

更新日:5月19日


歴史に残る名曲を生み出した偉大なR&Bプロデューサー達


R&Bの発展に、そしてR&Bの歴史に、プロデューサー達の献身的な奮闘あり。


才能の原石を見つけ出す先見の明を持ち、アーティストを育成する覚悟を持ち、流行を生み出すセンスを持った、偉大なるプロデューサー達。


この記事では、R&Bの世界を切り拓いていった、偉大なR&Bプロデューサー達の活躍に迫ってみました。

 

Jermaine Dupri

'92年にヒップホップ・デュオKriss Krossの"Jump"を全米シングル・チャート1位に導き、翌'93年に自身のレーベル[So So Def]を立ち上げ、Xscape, Jagged Edgeらの活動をサポート。


Usherのキャリアを大成功させたのもこのJermaine Dupriで、UsherはJermaine Dupriこそ俺がライターになるのを本当に手伝ってくれた人だったよ。彼は、俺自身の声を見つけるのを手助けしてくれたんだと絶賛。


Jermaine Dupriプロデュースの代表曲

・Usher - Nice & Slow

・Xscape - Just Kickin' It

・Mariah Carey - Always Be My Baby


Usher

Nice & Slow

 

Jam & Lewis

デビュー2作まで低迷していたJanet Jacksonを、3枚目のアルバム『Control』で覚醒させた、Jimmy JamとTerry Lewisによるプロデューサー・デュオ。


Michael Jackson, Boyz Ⅱ Men, Usherら数えきれないほどの大物アーティスト達の楽曲を手がけ、これまでに5回グラミーを受賞した最も偉大なR&Bプロデューサー。


Jam & Lewisプロデュースの代表曲

・Janet Jackson - That's The Way Love Goes

・Boyz Ⅱ Men - On Bended Knee

・Usher - U Remind Me


Janet Jackson

That's The Way Love Goes

 

Teddy Riley

'80年代後期にヒップホップとR&Bを融合したニュー・ジャック・スウィングを生み出し、Guy, Blackstreetと言ったR&Bグループを牽引したカリスマ・プロデューサー。


元々はヒップホップ好きだったことから、Keith Sweatに出会うまでR&Bをやるつもりは全く無かったとのこと。


Teddy Rileyプロデュースの代表曲

・Keith Sweat - I Want Her

・Michael Jackson - Remember The Time

・Guy - Groove Me


Keith Sweat

I Want Her



Rodney Jerkins

10代の時に、憧れていたというTeddy Rileyから直々に作曲の指導を受けるものの、自身の帝国を築く為に独立の道を選んだ野心家。


90年代後半から頭角を表し、Brandy, Destiny's Child, Toni Braxtonらの楽曲で次々と全米シングル・チャートを制覇。


Rodney Jerkinsプロデュースの代表曲

・Brandy, Monica - The Boys Is Mine

・Destiny's Child - Say My Name

・Toni Braxton - He Wasn't Man Enough


Brandy, Monica

The Boy Is Mine

 

Babyface & L.A. Reid

'80年代にR&BグループThe Deeleのメンバーとして活動したBabyfaceとL.A. Reidの2人は、「'90年代の[Motown Records]」と呼ばれるほどの一大レーベル[LaFace Records]を設立。


元々黒人層向けの音楽だったR&B/ソウルを、抜群の歌唱力を持ったBoyz Ⅱ Men, Whitney Houstonと言ったアーティスト達を起用しながら大衆化させることに成功。


Babyface & L.A. Reidプロデュースの代表曲

・Boyz Ⅱ Men - End of the Road

・Bobby Brown - Every Little Step

・Whitney Houston - I'm Your Baby Tonight


Boyz Ⅱ Men

End of the Road

 

The Underdogs

Babyfaceの元でプロデュースのイロハを学んだDamon Thomasと、Rodney Jerkinsのチームで活動していたHarvey Mason Jr.の2人によって結成されたプロデューサー・デュオ。


2000年代のR&Bシーンを大いに盛り上げたことで知られ、Beyonce主演映画「Dreamgirls」のサウンドトラックのメイン・プロデュースも彼らが担当。


The Underdogsプロデュースの代表曲

・Beyonce - Listen

・Jordin Sparks - No Air feat. Chris Brown

・Tyrese - How You Gonna Act Like That


Beyonce

Listen


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page