• R&B SOURCE編集部

Omarion▶︎▶︎「彼らは売れないと思っていた」レーベルの読みが外れて大ヒットした"Post to Be"。


Omarion最大のヒット曲

R&BグループB2KのメンバーとしてデビューしたOmarionが、Chris Brown, Jhené Aikoらを迎えて2014年にリリースしたシングル"Post To Be"。


「もしお前の女が俺に近づいてきたら、時間になっても帰らないぜ」と歌うクラブ・トラックで、Ella Maiの才能を見出したMustardがプロデュース。


"Post To Be"リリース以前のOmarion最大のヒット曲と言えば、セカンド・アルバム『21』に収録され、ゴールド・ディスクを達成した"Ice Box"でしたが、"Post To Be"はトリプル・プラチナを達成しOmarion最大のヒット曲に。


ちなみに全米シングル・チャートのチャート・アクションだけみると、"Ice Box"が最高12位で、"Post To Be"は最高13位と、"Ice Box"の方がランキングでは上回った結果となりました。


Omarion (オマリオン)

Post To Be feat. Chris Brown & Jhené Aiko

レーベル側は"Post To Be"がヒットしないと思っていた

Omarionは「VladTV」のインタビューで以下のように答えています。


"Post To Be"は、[Mayback Music]に在籍していた時に作った曲だ。


[Mayback Music]は[Atlantic Records]配給だけど、レーベル側はこの曲を全く理解していなかった。


俺は何を作り上げたかは分かっていたけど、当時レーベル側から何のサポートを受けていなかったから、曲がヒットするまでに半年かかったよ。


でも、結果的にはトリプル・プラチナを達成した


B2K解散後にソロ・デビューしたOmarionは、ソロ転向直後こそB2K時代に負けない人気を誇っていましたが、2010年代に入ると当初の勢いは失速。


しかし、今回の"Post To Be"で再びR&Bシーンにその存在を大いにアピール。


Omarion人気を再浮上させた"Post To Be"は、2010年代のR&Bシーンを代表する1曲となりましたね。



関連記事

「R&Bはもっとシルキーだった」ヒットメイカーEric Bellingerが語る、R&Bに対する危機感とは?

「R&Bのキングは俺だ」Jacqueesの発言に非難殺到。

イントロでよく耳にする「アレ」って何?

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい