top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Lizzo▶︎▶︎「Queen of music- ビヨンセ」のツイートにファンが反論。「それならマイケルはGod of Musicだ」

更新日:2021年9月2日


Lizzoのツイートにファン達が大反論

7週にわたり全米シングル・チャート1位を記録した"Truth Hurts"のヒットで知られるシンガー/ラッパーのLizzo。


そんな彼女が投稿した一連のツイートが、大きな物議を醸しています。


まず、LizzoはUsher the king of r&b, THANK U USHERと、R&BアーティストのUsherに対して感謝の意を表明。


その後、立て続けに以下のツイートを投稿しました。


King of Pop- Michael Jackson

Queen of Pop- Janet Jackson

Prince of pop- Bieber

Princess of Pop- Britney Spears

The Pop princess- Rihanna

Queen of music- Beyonce

Queen of soul- Aretha

Queen of R&B- Mariah

Queen of hip hop soul- Mary J

Queen of rock & roll- Tina Turner


このLizzoのツイートにファン達が大反論。


Lizzo, あなたからこれを期待していなかった。二度とあなたの音楽を聴くことはないわ。もしQueen of MusicがBeyonceなら、Michael JacksonはGod of Musicよ


Truth Hurts

Lizzo

誹謗中傷の多さから、一時Twitterを休止していたLizzo

Lizzoの一連のツイートに対して、Twitter上ではファン達が様々な反応を示しています。


Prince of PopはBruno Mars


Queen of PopはMadonnaだ。Janet Jacksonじゃない


ベイビー、私達はあなたを愛している。でも、消して!


Mariah Careyはポップ、R&Bじゃない


キングはChris Brown


Lizzoのツイートを擁護する内容もありますが、大半がLizzoとは反対意見のように見受けられ、特に「Queen of PopはMadonnna」「Prince of PopはBruno Mars」という意見が多かった印象です。

かなりの反響となった今回のLizzoのツイートでしたが、2020年1月にTwitterを一時休止していたLizzo。


コトの発端は、Lizzoのふくよかな体型に対して、「アメリカに肥満が蔓延しているから人気があるだけ」と、アーティストとしての才能を評価されず、またその体型が肥満を助長しているとまで言われ、「Twitterのくだらないことにはつきあっていられない。誹謗中傷が多すぎるわ。その気になったらまた戻ってくる」と投稿し、Twitterを一時休止。


その後、ちょこちょことツイートはしていたものの、約1年半ほどの沈黙期間を経て、2021年8月にリリースされたCardi Bとの共演曲"Rumors"のリリースを機にTwitterを再開し、そして今回のツイートで大論争となりました。


Rumors

Lizzo & Cardi B

関連記事

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page