top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Lizzo▶︎▶︎「Usher the king of r&b」のツイートにファン達は意外な反応。「King of R&Bは◯◯でしょ」


lizzo king of R&B

大論争を巻き起こしたLizzoのツイート


7週にわたり全米シングル・チャート1位を記録した"Truth Hurts"のヒットで知られる、シンガー/ラッパーのLizzo。


Truth Hurts

Lizzo

彼女のふくよかな体型に対して、「アメリカに肥満が蔓延しているから人気があるだけ」とアーティストとしての才能を評価されず、さらにLizzoの体型が肥満を蔓延させているとまで言われ、Twitterのくだらないことにはつきあっていられない。誹謗中傷が多すぎるわ。その気になったらまた戻ってくると投稿し、2020年1月にTwitterを一時休止。


その後、約1年半ほどの沈黙期間を経てた2021年8月に、Cardi Bとの共演曲"Rumors"をリリースしたことを機にTwitterを再開した彼女は、次のようなツイートをしてファン達の間で大きな波紋を呼びました。


・King of R&B- Usher

・King of Pop- Michael Jackson

・Queen of Pop- Janet Jackson

・Prince of pop- Bieber

・Princess of Pop- Britney Spears

・The Pop princess- Rihanna

・Queen of music- Beyonce

・Queen of soul- Aretha

・Queen of R&B- Mariah

・Queen of hip hop soul- Mary J

・Queen of rock & roll- Tina Turner



「King of R&BはR. Kellyでしょ」


Lizzoのツイートに対して、ファンは各々の意見をぶつけ合いながらも、Lizzoの意見に異論を唱える内容が多く見受けられた今回のツイート騒動。


コトの発端は、Usher the king of r&b, THANK U USHERと、Usherを「King of R&B」と称えたツイートしたことから始まりましたが、LizzoとUsherはJennifer Lopez主演映画「Hustlers」で共演したことでも知られていますね。

このLizzoによる「King of R&B」ツイートに関して、意外にも多かったのが次のようなツイートでした。

「彼の不快な行動とは関係なく、あなたは正直にならなければいけない。R. Kellyはまだ才能があり、R&Bのキングだ」
「あなたは間違いなく音楽について知らない。R. KellyなしでR&Bについて語れない」
「R. Kellyはこの惑星の全ての人からキングと認められた」
「まだ議論の余地がない、R. KellyがR&Bのキングだ」

「King of R&B」が誰かの論争に関して、最も多く見られた意見は間違いなく「Chris Brown」でしたが、R. Kellyをリスペクトするツイートも決して少なくない数。


グラミー賞を受賞するほどの音楽的才能を持ったR. Kellyでしたが、性的虐待容疑で逮捕され、プライベートでのお粗末でその信頼が地に落ちてしまったR. Kelly。


もちろん、R. Kelly肯定派に対しての批判的な反応も多く見受けられましたが、音楽は音楽、プライベートはプライベートと線引きし、アーティストR. Kellyを讃えるファンが多かったのもまた事実でした。



Lizzoの関連記事



タグ:

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page