top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

K. Michelle▶︎▶︎メアリー・J. ブライジのスタイルを継承する、2010年代のヒップホップ・ソウル・クイーン。


k michelle
Mary J. Bligeのスタイルを継承する2010年代のヒップホップ・ソウル・クイーン

いつの日か、あなたのキャリアの半分にでも到達できることを願っています。


今日ここに立っていることが現実だとは思えません。


あなたにただ『ありがとう』と言いたいです、そしてこれからもあなたをストーキングし続けます

K. MichelleがMary J. Bligeに初めて会った時の様子が映されたこの動画内で、Mary J. Bligeに対して何度もありがとうと繰り返すK. Michelleの姿を見るだけでも、Mary J. Bligeの存在がいかにK. Michelleの支えだったかが理解できますね。


そんなMary J. Bligeに最も強い影響を受けたというK. Michelleは、米テネシー州メンフィス出身のR&Bシンガー/女優で、幼少期にJustin Timberlake, Britney Spearsらのボイス・トレーナーを務めたBob Westbrookからレッスンを受けていたとのこと。


2009年に[Jive Records]と契約したK. Michelleは、同レーベルから"Self Made feat. Trina & Gucci Mane"、"Fakin' It feat. Missy Elliott"などのシングルを発表し、Akon, R. Kelly, Usherらを迎えてデビュー・アルバム『Pain Medicine』のリリースを計画していたものの、旅重ねる発売延期の末、2011年に[Jive Records]から離れる決断を下したK. Michelle。


[Jive Records]時代を私の身に起こっていることを自分でコントロール出来なかったから、レーベルから抜けたかったと振り返ったK. Michelleでしたが、その後の2013年に新天地[Atlantic Records]へと移籍し、同年に待望のデビュー・アルバム『Rebellious Soul』を発表。


同アルバムは全米アルバム・チャート最高2位を記録し、[Jive Records]時代の挫折を払拭するかのような堂々のアルバム・デビューを飾りました。


Rebellious Soul

K. Michelle

「2000年代のポストMary J. Blige」がKeyshia Coleなら、「2010年代のポストMary J. Blige」はK. Michelleと言っても過言ではない、Mary J. Bligeから派生したヒップホップ・ソウルを継承するスタイルが彼女の真骨頂で、憧れるMary J. Bligeを彷彿とさせる力強いボーカルを武器に、デビュー以降魅惑のR&Bを次々と発表しています。


今回は、Mary J. Bligeのスタイルを継承する2010年代のヒップホップ・ソウル・クイーンK. Michelleの注目曲をピックアップしてみました。

 

1. Can't Raise a Man

K. Michelle


2. V.S.O.P.

K. Michelle


3. Going Under

K. Michelle


4. Hard to Do

K. Michelle


5. Miss You, Goodbye

K. Michelle


6. Not a Little Bit

K. Michelle



7. Make This Song Cry

K. Michelle


8. Crazy Like You

K. Michelle


9. Kim K

K. Michelle


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page