top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Disco▶︎▶︎あの煌めきをもう1度。'70年代〜'80年代ディスコをアップデートする現代アーティスト達。


disco ディスコ
'70年代〜'80年代ディスコをアップデートする現代アーティスト達

フランス語で「レコード置き場」を意味する「Discotique (ディスコティーク)」が語源となっている「ディスコ」は、'70年代に米国から世界的大ブームが巻き起こったダンス・ミュージック。


生誕後は、ディスコ・ブームの波が幾度となく到来を繰り返す中、2010年代以降のアーティスト達にとっては、2013年にディスコの帝王Nile Rogers(Chic)がDaft Punkと共に発表した"Get Lucky"が大きなターニングポイントとなり、ディスコにオマージュを捧げるアーティスト達が急増。


Daft Punk

Get Lucky feat. Pharrell Williams, Nile Rogers

2020年以降は、コロナパンデミックで疲弊した世界からの脱却を、ベトナム戦争を終えて煌めいた世界を求めた'70年代当時の状況に重ねるアーティストも多く、いつの時代もその煌びやかな雰囲気が生きる活力を与えてくれるディスコ・ミュージック。


今回は、'70年代〜'80年代ディスコをアップデートする現代アーティスト達をピックアップしてみました。


親世代には懐かしく、若い世代にとっては斬新に聴こえ、捉え方こそ違えど、世代を超えて楽しさを共有出来るのがディスコの魅力ですね。

 
プレイリスト公開中

このページで紹介している楽曲をまとめたプレイリストを、Spotifyに公開しています。

 

1. Lizzo

About Damn Time (2022)


2. Bruno Mars

Treasure (2012)


3. Jay Diggs

Both Ways feat. Zyodara (2020)


4. Soulpersona, Princess Freesia

Makes You Feel Good feat. Jocelyn Brown (2015)


5. Le Flex

Move With Me (2020)


6. Breakbot

Be Mine Tonight feat. Delafleur (2020)



7. Billy Vena

Disco Maniac (2020)


8. Doja Cat

Say So (2019)


9. Tuxedo

Do It (2015)

懐かしい雰囲気の洋楽特集




Comentários


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page