top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Nelly|期日は残り3日。レーベルからのダメ出しで、急遽制作された"Dilemma"。

更新日:3月26日


元々はシングル曲候補じゃなかったNellyの"Dilemma"。

元々はアルバムに収録される予定すら無かった"Dilemma"


2000年代を代表するラッパーNelly, そしてDestiny's Childのメンバーとして活躍したKelly Rowlandが共演した"Dilemma"は、10週連続で全米シングル・チャート1位をキープするなど、偉大な功績を残した歴史的名曲。


全米シングル・チャート

1位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

1位


2002年ビルボード年間シングル・チャート

4位


第45回グラミー賞

「Best Rap/Sung Collaboration」受賞


Dilemma feat. Kelly Rowland

Nelly

両者にとってキャリア最大のヒット曲となった"Dilemma"ですが、実はこの曲、アルバムに急遽追加された楽曲で、当初シングルカットされる予定もなかったとのこと。


結果的に、"Dilemma"はNellyのセカンド・アルバム『Nellyville』に収録されたものの、Nellyが『Nellyville』の音源をレーベルに提出した際、"Dilemma"とあるもう1曲が含まれていない状態だったとのことで、Nellyは「Billboard」のインタビューにてコメント。

「実際のところ、アルバムは2曲欠けた状態で提出したんだ。その2曲は"Hot In Herre"と"Dilemma"。その時点で、この2曲はまだ制作していなかった。デビュー・アルバムの『Country Grammar』が成功したから、その流れで『Nellyville』を提出した際、俺は『アルバムは完全に出来た』と思っていた。でも、アルバムを聴いた関係者達から『爆弾の導火線がない。このアルバムには素晴らしい楽曲があるが、何かが足りない』と言われ、その後Pharrellと一緒にスタジオに入り"Hot In Herre"を制作した。アルバムがプレスされるまであと3日しかなかったんだけど、"Dilemma"もこのタイミングで作った。俺はこの曲のビートに本当に夢中になり、すぐに何かアイデアを考え出した結果、Kelly Rowlandをフィーチャーすることができたんだ」

ちなみに、『Nellyville』からのファースト・シングルが"Hot In Herre"、セカンド・シングルが"Dilemma"で、当初アルバムに収録される予定すら無かったこの2曲が、どちらも全米シングル・チャート1位という快挙を達成してしまうという、2000年台のヒップホップ・シーンでトップに上り詰めたNellyらしい怪物っぷり。


Nellyville

Nelly



Kelly Rowland1人ではなく、Destiny's Childの3人を迎えようとした"Dilemma"


Beyonce, Michelle Williamsと共に、R&B史に残る大成功を収めたガールズ・グループDestiny's Childのメンバーとして活動したKelly Rowland。


グループは2001年のアルバム『Survivor』をリリース後、各メンバーがソロ活動をする為に一時グループは活動停止状態になり、このタイミングでKelly Rowlandの元に舞い込んできたのが"Dilemma"への参加オファー。


既述の通り、Nellyは"Dilemma"の提出期日までわずか3日しか無いという状況下で、この曲に女性ボーカルを迎えるというアイデアを思いつくも、当初はKelly Rowland1人ではなく、Destiny's Childの3人を"Dilemma"に参加してもらおうと考えていたとのこと。


このアイデアは、2005年に亡くなったNellyの妹のものだったと、「Billboard」のインタビューにてNellyはコメント。

「亡くなった妹はKellyが好きだったから、彼女はKellyを選んだ。でも誤解しないでほしい。妹はDestiny's Childが大好きだったから、俺もDestiny's Childの3人に歌ってほしかった。妹がKellyを選んだ理由は、『Destiny's Childの3人が難しいなら』という感じだったんだ。そしてKellyはオファーを受け入れてくれた。当時、Destiny's Childから離れようとしていたのは恐らくBeyonceだけだったから、彼女達にとっても大きなことだったと思う。BeyonceはKellyのやることを応援していたことは知っている。"Dilemma"がリリースされた時の衝撃も大きかった。Destiny's Childの全員と"Dilemma"をやることを出来なかったけど、この議論が持ち出された時に俺はその部屋にいなかった(笑) 全てには理由があると思うよ。俺の妹はDestiny's Childの大ファンだった。でも、彼女はただKellyが大好きだったんだ」

Survivor

Destiny's Child



"Dilemma"のテーマは「浮気」


締め切りが迫っているとはとは思えないほど、焦燥感や緊張感など感じさせないNellyのメロウなラップが最高に心地良い"Dilemma"ですが、この曲は女性ソウル・シンガーPatti LaBelleが'83年に発表した"Love, Need and Want You"をサンプリングした楽曲。


Love, Need and Want You

Patti LaBelle

Patti LaBelleが歌うこの原曲は、曲名通り「私はあなたを愛している、あなたが必要で、あなたが欲しいわ」と歌うクラシックなラブ・ソングである一方、"Dilemma"も冒頭で「あなたを愛しているわ、そしてあなたが必要なの」と歌っているように、ラブ・ソングであることに間違いはないものの、こちらは「禁断の恋」をテーマにした浮気ソング。


Nellyが"Dilemma"でラップする内容は次の通り。


「ある女性に出会ったんだ、彼女は俺の向かいに引っ越してきた。


 彼女は本当に俺のタイプだよ、でもダメなんだ。


彼女には彼氏がいるんだ。


まぁ、それでもいいさ。


だって俺は状況を判断しながらしっかりと攻め方を練ってる。


あっと言う間に彼女は俺のものになることは間違いなしさ。


だって俺は幸せな家族を壊すような男じゃないぜ」


Kelly Rowlandも「何をしていても、いつも頭に浮かぶのはあなたのこと。彼氏と一緒にいるときだって、私はあなたに夢中なの」と歌っており、お互いの状況を尊重し理解しつつも、抑えられない気持ちに葛藤している。


そんな状況を描いた1曲という事で、曲名が「Dilemma (葛藤)」


日本では結婚式の定番曲としても使われる事が多い"Dilemma"ですが、曲の意味が分かると見方も少し変わってくるかもしれないですね。


余談ですが、"Dilemma"のMV内で、Kelly RowlandがNellyに携帯電話(Nokia製のガラケー)でメッセージを送るシーンが映されており、この時Kelly Rowlandは携帯電話から「Microsoft Excel」を使用してメールを送ろうとする妙技を披露。


現代のスマホでも、Excel経由でメールを送る人物など皆無なことから、「歴史上、Microsoft Excel経由でテキスト・メッセージの送信に成功した唯一の人物」と、MVの公開から20年以上経過した今なおこの件で揶揄されることに。


ちなみに、Patti LaBelleはMV内でKelly Rowlandの母親役も演じており、またKelly Rowlandの彼氏役を演じているのは、NBAレジェンドAllen Iversonのチームメイトとして活躍したバスケットボール選手Larry Hughesと、MVに出演する面子も豪華。


Dilemma feat. Kelly Rowland

Nelly



"Dilemma"の続き


この"Dilemma"のストーリーには続きがあり、それがNellyとKelly Rowlandが2011年に再共演して話題となった"Gone"。


「覚えてるかな、近所に住んでたあの子。


昨日再会したんだ、今でも変わらず綺麗だった。


今でも恋人にしたいと思っている、一瞬だけじゃ物足りないんだ。


俺のものにしたいし、成長した自分を見せてあげたい。


そして証明したいんだ、俺の代わりはいないってことをね」


Nellyの変わらない愛に対して、Kelly Rowlandも「もう一度あなたに尽くすわ、それ以上言わないで。分かってるでしょ、あなたに夢中なの。あなたに恋してる、分かってるでしょ」と、変わらず相思相愛だった両者。


当初は"Dilemma Pt.2"という曲名でリリースされる予定だったとのこと。


Gone feat. Kelly Rowland

Nelly



"Dilemma"をサンプリングするアーティスト達


危ない恋を歌った不倫ソングながら、この甘くて聴きやすいメロディが大ウケし、「日本人に最も愛された洋楽」と言っても過言ではない"Dilemma"。


そんな歴史的名曲"Dilemma"は、これまでに数多くのアーティスト達をも魅了しており、Nelly, Kelly Rowlandに影響を受けたアーティスト達が、"Dilemma"にオマージュを捧げた楽曲を発表しています。

 

Maurice Moore

Play


Vedo

Dilemma


CR Crucial

On Your Line feat. Russ Coson & Thuy



Kayla Brianna

Flex


Von

Keeper


Jae.T

Pick Up feat. Daniel Bukuru



Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page