SLAM DUNKファン必聴!宮城リョータ目線で歌う彩子(AYAKO)へのラヴ・ソング。日本愛好家のDevin Morrisonのシングル"AYAKO"が話題です。

人生を変える1曲を、アナタに届けたい

  • R&B SOURCE編集部

SLAM DUNKファン必聴!宮城リョータ目線で歌う彩子(AYAKO)へのラヴ・ソング。日本愛好家のDevin Morrisonのシングル"AYAKO"が話題です。

最終更新: 4月8日

大人気バスケ漫画「SLAM DUNK」の舞台となる湘北高校男子バスケ部のマネージャー彩子。そんな彩子(AYAKO)へ向けたラヴ・ソングの登場。彼女に恋心を抱く宮城リョータ目線で楽しめる1曲です。

リリース情報

Devin Morrison (デヴィン・モリソン)

"Ayako"


リリース: 2018.12.18

℗2018 NBN Records

米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するシンガー/ソングライターDevin Morrison。日本人ラッパーKOJOEの作品にも参加して話題を集め、日本文化をこよなく愛する日本愛好家。そんなDevin Morrisonがリリースした今回のシングルは、日本が世界へと誇る大ヒット・バスケ漫画「SLAM DUNK」に登場する「彩子」をタイトル名にした、とてもユニークな1曲となりました。

楽曲のテイストは、'80年代のサウンドを意識したレトロなスロウ・バラードで、「SLAM DUNK」の舞台となる湘北高校男子バスケ部のマネージャー彩子に恋心を抱く宮城リョータの目線で書かれた内容。曲中の"I Don't Care About Haruko-san (晴子さんには興味がない)"と言った歌詞の内容など、宮城リョータ目線を徹底した内容も実にコミカルですし、恐らくDevin Morrisonも彩子がお気に入りの登場人物だったのではないでしょうか。

バスケットボール・ファン(特に宮城リョータ・ファン)にオススメしたい、甘く切ないムードに浸れる1曲です。


関連記事: 神秘的でノスタルジック!Devin Morrisonのオススメ曲特集。

トラックリスト

1. Ayako


1,096回の閲覧
チルアウト・ソング特集
"Say So"の人気が爆発
エロいPV特集
お洒落な洋楽特集
日本のR&B
スロウ・バラード特集
'90年代R&Bの名曲
この曲で踊りたい
韓国のR&B
ランキングTOP20
Show More

––– 私たちにできること

世界中の素晴らしい音楽を紹介する

​ただそれだけです

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.