top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Coach Carter▶︎▶︎「本当に恐れていることは?」人気バスケ映画が教えてくれた意外な答え。

更新日:2022年5月11日


coach carter コーチカーター
本当に恐れていることは?

実話を元にしたバスケットボール映画「Coach Carter」


映画の簡単なあらすじは、治安の悪い地区にある高校のバスケットボール部に、同じ高校の卒業生で現役時代に輝かしい成績を収めたOB(Carter)がコーチとして赴任。


素行の悪い生徒達を更生させながら、バスケットボールを通じて人生の学びを教えていくという内容。


作中で、ある選手が試合中にコーチからこう尋ねられます。


お前が恐れていることは何だ?

この時、その選手はこの問いに答えることが出来ません。


しかし、コーチから「この悪い環境から抜け出し、人としていかにして正しく生きるべきか」ということをバスケットボールや勉学を通じて学んでいった選手達は、当初反発していたコーチに徐々に信頼を寄せていきます。



この映画の内容を元に考えれば、一般的にバスケットボール(スポーツ)において恐い事と言えば、以下のようなことがあげられると思います。


失敗をするのことが恐い

負けることが恐い

相手にバカにされるのこと恐い

怪我をすることが恐い


「恐れ」という感情は、ネガティブな出来事を抑止する為に、自己防衛を目的として沸き起こる感情とされていますが、映画の後半でコーチからの質問に答えられなかったあの選手が、「自分が恐れていたこと」の意外な答えを口にします。


Coach Carter

予告編

「恐れていたこと」の意外な答え

俺達が最も恐れているものは、自分達の計り知れない力だ。


自分の闇ではなく、輝きが怖い。


でも、周囲の人を不安にさせないよう自分の輝きを隠してはダメだ。


俺たちは光り輝くべきなんだ。


俺たちが明るく輝けば、みんなも明るく輝く。


恐れから解放されれば、みんなの恐れを消し去ることが出来る

この言葉は、Marianne Williamsonという方が書いた詩の一部を引用したそうですが、日本の天台宗の開祖であり、伝教大師として広く知られる最澄の教え「一隅を照らす」と同じ考え方。


本当にワクワクする事と、本当に恐れている事は、表裏一体であるとも言われますよね。


実は最も楽しいことを、最も恐れている。


あなたが最も恐れていることは何ですか?


アーティストから学ぶ人生の哲学


Коментарі


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page