• R&B SOURCE編集部

Brian McKnight▶︎▶︎「サヨナラなんて言えない...」ブライアン・マックナイトが、コービーへ捧げる"Can't Say Goodbye"を発表。


サヨナラなんて言えない

2020年1月26日、乗っていたヘリコプターの墜落事故で、帰らぬ人となってしまったNBAの元スーパースターKobe Bryant。


高校卒業後直ぐにNBAに入り、名門Los Angels Lakers一筋で20年間プレイし、通算得点ではあのMichael Jordanを上回るNBA歴代4位を記録した、NBA史上最も偉大な選手の1人でした。


同じく元NBAプレイヤーだった父Joe Bryantが、お気に入りだった鉄板焼きレストラン「Kobe Steak House (神戸ステーキハウス)」に行った際に、そこで食した神戸牛のあまりの美味しさから、息子にKobeと名付けたのは有名なエピソードですね。


スーパースターのあまりにも早すぎた死に世界中のファンが涙した中、"Back at One"などのヒットで知られるヴェテラン・シンガー/ソングライターのBrian McKnightが、Kobe Bryantと、同じヘリコプターに同乗していた娘Gianna Bryantへ捧げる追悼曲"Can't Say Goodbye"を発表。


「サヨナラなんて言えない...あなたのような人は、一生に一度しか来ない」


Brian McKnight (ブライアン・マックナイト)

Can't Say Goodbye

かつて共演していたBrian McKnightとKobe Bryant

Kobe Bryantは、NBA入りしてから2〜3年後の'98年〜'99年頃はアーティスト活動も行っており、'99年にシングル"K.O.B.E."をリリース。


この曲は7th Wonderというアーティストの"Daisy Lady"という曲をサンプリングしたことでも話題となりましたが、カップリングとして収録された"Thug Poet"も、50 Cent, Nasといった著名ラッパー達も参加し、'90年代ヒップホップ・クラシックとして知られるThe Notorious B.I.G."Who Shot Ya"のトラックをサンプリングした1曲で、音楽でも世界中のファンを魅了しました。


このアーティスト活動を行っていた'98年に、計17回グラミー賞にノミネートされているR&Bシンガー/ソングライターBrian McKnightが発表シングル"Hold Me"のリミックス・ヴァージョンにて、ラッパーとして参加していたKobe Bryant。


当時はアルバム・ヴァージョンのみならず、リミックス・ヴァージョンのMVが公開されることも珍しくなく、"Hold Me"はKobe Bryantを迎えたリミックス・ヴァージョンのMVが公開されました。


また、Kobe BryantはBeyoncéが在籍していたユニットDestiny's Childの代表曲"Say My Name"にもフューチャリング・ゲストとして招かれてラップを披露。


プライヴェートでも親交の深かった両者でしたが、Beyoncéは自身のインスタグラムにてKobe Bryantと娘Gianna Bryantの写真を投稿。


「これからもあなたの女性達のために懸命に祈り続けるわ。愛されていたKobe、あなたはとても惜しまれることになる」と、追悼の意を表明しています。


Brian McKnight

Hold Me feat. Kobe Bryant



関連記事

「The Last Dance」でマイケル・ジョーダンが聴いていた曲は、ケニー・ラティモアのどの曲?

大のバスケットボール好きというR. Kelly。果たしてその実力は?

神様Michael Jordanが出演した幻のNew Jack Swing。"Anything Is Possible"はどこで聴ける?

206回の閲覧

今週の人気記事

Freak Meネタ
恩師はMJ
NJS新時代
平日予約は半額
SNSでRTの嵐
気分はリョータ
MJの隠し子?
Aaliyahネタ
90's カヴァー集
娘に捧げた曲
Show More

最新の記事

​​私達にできることは、

世界中の素晴らしい音楽を紹介する。

​ただそれだけです。

rnb source.png

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.