• R&B SOURCE編集部

アジア系R&B▶︎▶︎世界中を虜にするアジアの血を引くR&Bアーティスト達。


アジアの血を引くアーティスト達

韓国の男性ユニットBTSが、シングル"Dynamite"で全米シングル・チャート1位という快挙を達成し、否応なしに注目を集めたアジアの音楽シーン。


予てから、「アジア系アーティストは米国のポップス・シーンで成功できるのか?」という課題が取り上げられることもしばしばでしたが、現在はSNSなどを通じてアーティストの属性にあったマーケットに、ピンポイントでプロモーションをかけることも可能になっているので、アーティストが目指す方向性も多様化してきているのではないでしょうか。


何れにせよ、我々日本人からすると「アジアをルーツに持つアーティスト」に対しては親近感を覚えますし、彼らの活躍は自分のことのように嬉しくなってしまうものですね。


今回は、アジアの血を引くアーティストをピックアップしてみました。


1. Jhené Aiko (ジェネイ・アイコ)

Summer 2020

国籍: 日系アメリカ人

2. Mila J (ミラ・J)

Kickin' Back

国籍: 日系アメリカ人

3. Wolftyla (ウルフタイラ)

All Tinted

国籍: 韓国系アフリカン・アメリカン

関連記事: "All Tinted"がヒットした米韓ハーフ・シンガーWolftyla。大物達と共演し人気急上昇中。

4. Jeff Bernat (ジェフ・バーナット)

Change

国籍: フィリピン系アメリカ人

5. Jeremy Passion (ジェレミー・パッション)

We Can

国籍: フィリピン系アメリカ人

6. Joyce Wrice (ジョイス・ライス)

Good Morning (MNDSGN Remix)

国籍: 日系アメリカ人

関連記事: 日本の血を引く歌姫Joyce Wrice。'90年代R&Bに影響を受けた魅惑の世界観。

7. Yuna (ユナ)

Crush feat. Usher

国籍: マレーシア人

8. Stevie Hoang (スティーヴィー・ホアン)

Just in Case

国籍: 中国系イギリス人

9. Reynard Silva (レイナード・シルヴァ)

Happily Ever After

国籍: フィリピン系アメリカ人

10. Michael Carreon (マイケル・キャレオン)

The Simple Things

国籍: フィリピン系アメリカ人

11. Liang (リアン)

Rain

国籍: マレーシア人

12. Niki (ニキ)

Vintage

国籍: インドネシア人

13. Jay Sean (ジェイ・ショーン)

Do You Love Me

国籍: インド系イギリス人

14. Raveena (ラヴィーナ)

Honey

国籍: インド系アメリカ人

15. Gabe Bondoc (ゲイブ・ボンドック)

First Choice

国籍: フィリピン系アメリカ人

16. Jason Chen (ジェイソン・チェン)

Best Friend

国籍: 台湾系アメリカ人

17. Annalé (アナレイ)

Back of My Hand feat. Stokley

国籍: 韓国系アメリカ人

関連記事: Stokleyが認めたアジアの星Annalé。韓国系アメリカ人シンガーの彼女、一体何者?

18. Agnez Mo (アグネス・モー)

Promises (Remix)

国籍: インドネシア人



▶︎次のページに進む 
関連記事

これがK-POPの実力。絶対に聴くべきオススメの韓国R&B特集。

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい