top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Aaliyah|「年齢なんてただの数字」と歌った"Age Ain't Nothing But a Number"は、R. ケリーが結婚を策略する為に打った布石?


Aaliyahが「年齢なんてただの数字」と歌った"Age Ain't Nothing But a Number"は、R. Kellyが結婚を策略する為に打った布石?

「年齢なんてただの数字」


若干15歳という若さでデビューし、「年齢なんてただの数字」という意味を込めた『Age Ain't Nothing But a Number』というデビュー・アルバム名がその衝撃度を増幅させた、'90年代のR&Bシーンで最も偉大な女性シンガーAaliyah。


彼女が'94年5月にアルバム・デビューした約半年後、Aaliyahと同い年のBrandyも15歳でアルバム・デビューし、翌'95年には彼女達より1つ年下のMonicaが14歳という若さでアルバム・デビューするなど、Aaliyahだけが突出して若いデビューを飾ったわけではないものの、Aaliyahにはデビュー時から他のアーティストとは一線を画するオーラと、そして15歳とは思えないほどの大人びた色気までも感じさせ、「年齢なんてただの数字」という言葉が誰よりもしっくりとハマるアーティストでした。


そんなAaliyahのデビュー・アルバムの表題曲にもなった"Age Ain't Nothing But a Number"は、Aaliyahの色気を漂わせたスロウ・ジャムで、しかしAaliyahが当時どれだけ大人びていたとしても、15歳の少女が歌う楽曲としては、歌詞の内容があまりにも過激で物議を醸すことに。


「私の手をとって、こっちに来て。


本当のエクスタシーを見せてあげるから。


勇気を出して、恐れないで。


だって今夜私達は最後までいくんだから。


大胆になるっていうことじゃないけど。


あなたに教えてあげないとね。


年齢なんてただの数字よ(Age Ain't Nothing But a Number)。

あなたへの想いは、決して変わることがないわ」


Age Ain't Nothing But a Number

Aaliyah



未成年のAaliyahと結婚を策略する為にR. Kellyが打った布石?


Aaliyahが歌った"Age Ain't Nothing But a Number"は、当時Aaliyahが交際していたシンガー/ソングライターR. Kellyのプロデュース曲で、Aaliyahのデビュー・アルバム『Age Ain't Nothing But a Number』もR. Kellyが全面プロデュースした作品。


Age Ain't Nothing But a Number

Aaliyah

この曲に対して「Washington Post」が年上の恋人に対して、年齢差を忘れ関係を深めていこうと誘う魅惑的な懇願と表現しているように、当時のAaliyahとR. Kellyの関係性、そして歌詞の内容をそのまま捉えれば、「恋仲だった年上のR. Kellyを、Aaliyahが性的に誘惑する曲」と解釈するのが自然。


それでもやはり、15歳の少女が歌う楽曲としては、歌詞の内容が行き過ぎていると感じざるをえなく、しかし黒人文化の中では割とポピュラーな表現だというこの「Age Ain't Nothing But a Number」という言葉を巧みに利用し、「未成年のAaliyahとの交際を正当なものに見せるように仕向けたのが、R. Kellyの本当の狙いではないか?」という噂も。


R. Kellyは、「Aaliyahとの結婚」を絶対的なゴールとして設定し、その布石としてAaliyahに"Age Ain't Nothing But a Number"を歌わせ、世間をマインド・コントロールしようとしたのではないかという話。


そしてこの曲を発表した後に、R. KellyはAaliyahの年齢を18歳と偽って婚姻届を提出するという暴挙に出るも、この届出は当然無効となり、R. KellyとAaliyahの関係性も途絶えてしまうことに。


"Age Ain't Nothing But a Number"は、Aaliyahのデビュー・アルバムから3枚目のシングルとしてリリースされ、しかしR. Kellyとの一件の影響もあってか、先にリリースされた"Back & Forth"、"At Your Best (You Are Love)"と比較すると、全米シングル・チャート最高75位と結果があまり振るわず、4枚目のシングル"Down with the Clique"は同チャートでトップ100入りならず。


全米シングル・チャート

Back & Forth

最高5位


At Your Best (You Are Love)

最高6位


Age Ain`t Nothing But a Number

最高75位


Down with the Clique

チャート外


そしてこの曲は、2018年に「USA TODAY」が発表した「現代では非常に物議を醸すであろう、政治的に不適切な20曲」のリストに、この曲を振り返って聴くと、軽い不快感を覚えずにはいられないという不名誉な理由で掲載されてしまうことに。


Aaliyahの関連記事








Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page