top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Aaliyah|チャートで振り返る名曲ランキングBEST 10。

更新日:2月29日


aaliyah アリーヤ ランキング 名曲

チャートで振り返るAaliyahの名曲ランキングBEST 10


若干15歳で衝撃のデビューを飾ったAaliyahは、他のアーティストとは一線を画する圧倒的なオーラを纏い、ミュージシャンとしてだけではなく、俳優/モデルなど多方面に渡りその多彩な才能を遺憾なく発揮。


しかし、2001年に不運な飛行機事故に巻き込まれてしまい、22歳という若さで突如この世を去ってしまうことに。


彼女の短いながらも輝かしいキャリアと才能あふれる人格は、今でも音楽業界とエンターテインメント界において不朽の存在として称えられています。


この記事では、ビルボード・チャートの結果をもとに、Aaliyahのベスト・ソングをランキング形式で振り返ってみました。

 

10位

I Don't Wanna (2000)

Aaliyah

「Next Friday」「Romeo Must Die」と、2つのサウンドトラックに収録。Tyrese"Sweet Lady"を手掛けたJohnta Austinがソングライトを担当。


全米シングル・チャート

最高35位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高5位


2000年ビルボード年間シングル・チャート

96位

 

9位

Come Over feat. Tank (2003)

Aaliyah

Aaliyahの死後に発表され、R&BシンガーTankが参加したスロウ・ジャム。Mary J. Blige"Be Without You"などを手掛けたBryan Michael Coxがプロデュース。


全米シングル・チャート

最高32位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高9位


2003年ビルボード年間シングル・チャート

92位

 

8位

Rock the Boat (2001)

Aaliyah

Aaliyahが亡くなる直前の2001年8月21日にリリースされたシングル。この曲のMVを撮影していた時、移動中の飛行機事故に巻き込まれて帰らぬ人に。


全米シングル・チャート

最高14位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高2位


2002年ビルボード年間シングル・チャート

85位



7位

The One I Gave My Heart To (1997)

Aaliyah

Babyface, L.A. Reidと共に、Boyz Ⅱ Men"End of the Road"などを手がけたDarryl Simmonsがプロデュース。セカンド・アルバム『One in a Million』からシングル曲の中では最高位となる、全米シングル・チャート最高9位を記録。


全米シングル・チャート

最高9位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高8位


1997年ビルボード年間シングル・チャート

78位

 

6位

More Than a Woman (2001)

Aaliyah

TimbalandとStatic Majorによって書かれ、Aaliyah没後の2001年9月4日にリリースされた楽曲。遺作となったサード・アルバム『Aaliyah』からのサード・シングルで、当初はセカンド・シングルとしてリリース予定だった楽曲(最終的にセカンド・シングルとなったのは"Try Again")。


全米シングル・チャート

最高25位


全米R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート

最高7位


2002年ビルボード年間シングル・チャート

58位

 

Aaliyahの関連記事








タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page