top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

The Product G&B|ジョーが手がけた幻のR&Bバラード"Black Rose"。


Joeが手がけたThe Product G&Bの幻のスロウ・ジャム"Black Rose"

Joeが手がけた幻のスロウ・ジャム


"I Wanna Know"、"All the Thing (Your Man Won't Do)"、"Good Girls"などの名スロウ・ジャムを残してきたJoeは、Hi-Five"Never Should've Let You Go"、Men of Vizion"Break Me Off (Love Theme From Trippin')"など、他のアーティストへ楽曲提供を行なっていたことでも知られるシンガー/ソングライター/プロデューサー。


prod by Joe, Keith Miller

Hi-Five

Never Should've Let You Go

そんなJoeが手がけた素晴らしいスロウ・ジャムながら、スポットライトを浴びることなくシーンから消え去ってしまった幻の1曲。


それが、The Product G&Bが歌う"Black Rose"という楽曲。


The Product G&B

Black Rose



"Maria Maria"に参加していたThe Product G&B


The Product G&Bと言えば、米ラテン・ロック・バンドSantanaが'99年に発表したシングル"Maria Maria"に参加したことで有名になったR&Bデュオで、この曲は全米シングル・チャート1位を達成し、2000年のビルボード年間シングル・チャートでも3位にランクインした歴史的大ヒット曲。


Santana

Maria Maria feat. The Product G&B

The Product G&Bは、Marvin “Money Harm” MooreとDavid “Sincere” McRaeの2人によって結成され、アーティスト名の「G&B」は「Ghetto & Blues」の略称とのこと。


90年代中期から活動をスタートさせた彼らは、The FugeesのメンバーPrasの目に留まり、Prasが'98年にリリースしたソロ・デビュー・アルバム『Ghetto Supastar』にフューチャリング・アーティストとして参加。


Pras

Blue Angels feat. The Product G&B

Prasの楽曲に参加したことがきっかけで、同じくThe FugeesのWyclef Jeanにも気に入られたことにより[J Records]と契約し、この後にWyclef Jeanがプロデュースを担当したSantanaの“Maria Maria”へと参加したという流れ。


Joeが手がけた"Black Rose"は、The Product G&Bのデビュー・アルバム『Ghetto & Blues』に収録されて世に出る予定でしたが、結局『Ghetto & Blues』はリリースされることなくお蔵入り。


ちなみに『Ghetto & Blues』は2001年にリリース予定で、当時Joeはアルバム『My Name Is Joe』を発表し"I Wanna Know"を大ヒットさせていた時期だっただけに、『Ghetto & Blues』が予定通りリリースされていれば、Joeプロデュースの"Black Rose"も大きな話題を集めたことは間違いなかったでしょうね。



DJ Khaledがサンプリングし、再び脚光を浴びることに


過去のヒット曲が、サンプリングなどをきっかけに注目を集めるパターンはよくあることで、DJ KhaledがRihanna, Bryson Tillerを迎えて2017年に発表した"Wild Thoughts"でSantanaの"Maria Maria"をサンプリングし、この曲がきかけで再びスポットライトを浴びることになったThe Product G&B。


"Wild Thoughts"のリリースを機に、「Billboard」がThe Product G&Bにインタビューを行ったところ、当時はSantanaが誰なのか知らなかったと当時の心境を告白。


"Wild Thoughts"は全米シングル・チャート最高2位を記録し、"Maria Maria"に負けず劣らない結果を残しました。


DJ Khaled

Wild Thoughts feat. Rihanna, Bryson Tiller


スロウ・ジャムの関連記事



P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page