top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

レアR&B|入手困難だったお宝アルバム & シングル 26選。

更新日:1月5日


入手困難だったお宝R&B


CDやレコードでは入手困難だった貴重な音源の一部が、現在はデジタル音源として入手が可能となり、かつては高額で手が出なかったような貴重な楽曲でさえも、今では誰でもワン・クリックで楽しめる時代に。

この記事では、これまで大衆の前には滅多に現れず、耳にする機会が稀だったお宝R&Bをセレクトし、このディープな音楽の魅力に迫ってみます。

 

'90年代R&Bを代表するレア盤

1. Jeff Redd

Down Low (1994)

Mary J. Bligeのデビューに一役買った陰の功労者として知られるJeff Reddが、'94年にリリースする予定だったセカンド・アルバム。


店頭販売直前に発売中止になり、その後回収しきれなかったCDがそのまま市場に流通してしまい、国内某ネット・オークションでは10万超えが常だった、'90年代R&Bの中で最も有名なレア盤。

 

[Motown Records]からリリース予定だった幻のアルバム

2. Ladae!

Ladae! (1996)

'94年にアルバム『The Moment』でデビューした4人組男性R&BグループLadae!のセカンド・アルバムは、'96年に[Motown Records]からリリース予定だったものお蔵入りに。


当時のCDはパッケージまで完了し、一部市場に流通してしまったアルバムは100ドル以上の高値がつくお宝盤に。

 

「最もメジャーに近いシンガー」と絶賛

3. Ee-De

a.k.a. Mr. Up & Down (2004)

2004年にシングル"Let's Get To It (The Krunk Love Song)"をリリースしたEe-Deは、「最もメジャーに近いシンガー」と絶賛された実力派インディR&Bシンガー。


Johnta Austinの『Ocean Drive』と同様、2000年代R&Bの中で最も期待度が高かったアルバムの1つ。



"Here We Go Again!"をヒットさせた'90年代のR&Bグループ

4. Portrait

Share My Love (2005)

"Here We Go Again!"をヒットさせた'90年代のR&BグループPortraitが、2005年にリリースしたアルバム『Share My Love』


インディーズ・レーベルからのリリースでプレス数が少なかったゆえ、100ドル以上の高値がつくレア・アルバム。

 

Destiny's Childのバックコーラスを担当していた実力派グループ

5. Sygnature

One Voice (2000)

Beyonce, Maxwell, Faith Evansなど、錚々たるメンバーが集った'99年にリリースのサウンドトラック「The Best Man」に参加していたSygnature。


Destiny's Childのバック・コーラスを担当するほどの実力派グループだったものの、2000年に[Columbia Records]からリリース予定だったアルバム『One Voice』はお蔵入りに。

 

Monica, 2Pacらの楽曲を手がけたSoulshock & Karlinがプロデュース

6. Yasmin

A Scent Of Flowers (1993)

'91年リリースの"Wanna Dance"が全米でもヒットしたデンマークのシンガーYasmin。


Monica, 2Pacのヒット曲を手掛けた同郷のプロデューサーSoulshock & Karlinらを迎えてセカンド・アルバム『A Scent of Flower』を'93年に発表するも、ヨーロッパ圏の一部のみの流通で終わってしまいマイナー盤扱いに。

 

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page