top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Pink Sweat$▶︎▶︎この見た目でピンク大好き。癒しソング"Honesty"で大ブレイクした彼は、何故ピンクが好き?

更新日:2021年11月12日


この見た目でピンクを愛するPink Sweat$

少々ゴツい見た目、でもピンクが大好き。


ピンクが好きすぎて、いかにもガーリーな響きの「Pink」というワードをアーティスト名に入れてしまった、Pink Sweat$ことDavid Bowden。


ピンクのスウェット・パンツをスタジオ内でいつも着用していたことからアーティスト名をPink Sweat$とし、自身のアーティスト・カラーをピンクにしたとのこと。


そんなピンクを愛するPink Sweat$が歌う"Honesty"が、今話題です。


Honesty

Pink Sweat$

性格は大人しくて控えめ、そして繊細で甘いあの歌声

米ペンシルヴァニア州フィラデルフィア出身、現在は米ニューヨークを拠点とするPink Sweat$は、両親の影響で幼い頃から教会で育った生粋のクリスチャン。


幼少期はクリスチャン・ミュージック以外に触れ合う機会がなったそうで、17歳の時にMichael Jackson, Princeの音楽に出会い価値観が一変。


19歳の頃にフィラデルフィアの名門スタジオ[Sigma Sound Studios]にてデモ・シンガーとして活動するようになり、ここで曲作りの楽しさを覚えたということで、このスタジオで毎日のように着用していたのがピンクのスウェットだったとのこと。


ただ、当初は表舞台に立たない裏方であるソングライターを目指しており、アーティストになることは一度も夢見たことがなったそうです。

甘く繊細な歌声が特徴のPink Sweat$, 公開されるMVはいずれも徹底したピンク一色の演出。


Pink Sweat$の強いこだわりが反映されたポイントですね。


Drama

Pink Sweat$

気になる"Honesty"の歌詞の内容は?

Pink Sweat$の人気に火を付けた究極の癒しソング"Honesty"。


この包み込まれるような優しいテイストにハマる女性が急増中ですが、歌詞の内容は、恋に落ちてしまい、恋愛にハマってしまうことを恐れている女性に対して、優しく囁きかける内容。


「彼女は言ったんだ、本気で恋に落ちてしまうことが怖いって。


もしこの恋が報われなかったらどうするの?って。


僕はこう言ったよ、頭で考えてもダメ、恋は突然始まるもの。


時には傷つくこともある、でも諦めちゃダメだよ。


だって、僕は君が欲しいんだ」


攻撃的な内容を歌うラップが苦手という、優しい歌声にリンクするハートフルなマインドの持ち主。


今後、大きな注目を集めそうな期待のR&Bシンガーの登場ですね。


話題の"Honesty"は、Pink Sweat$のデビューEP『Volume 1』に収録されています。


ちなみに、Pink Sweat$はバレンタインデーの2月14日生まれという、これまた偶然にしたはあまりにもロマンティックな誕生日。


Volume 1

Pink Sweat$


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page