検索
  • R&B SOURCE編集部

Jhené Aiko▶︎▶︎大ネタ使いの"Summer 2020"は、「コロナ渦」で混乱した2020年夏の記憶。


大ネタ"Summer Madness"使い

時々泣きたい気分になるの、だって生きていること自体が最高だから。


何が起こっているのか分からないの、眠れないし、落ち着かないわ。


時代は移り行き、見知らぬ人は他人になっていく。


残虐に直面した世代、なんて忌々しいんだろう。


痛みや怒りと共に乗り越えよう、そうすれば生まれたての目線に戻れるから


公開されたMVでは、Jhené Aikoが1人ビニール・プールでチルしている姿が印象的に映っていますが、後々にこの曲を振り返った際、「コロナ騒動」という歴史的に見ても大きな出来事を思い出させる2020年の夏の記憶となるでしょうか。


日本人の母を持つ日系人シンガーJhené AikoことJhené Aiko Efuru Chilombo。


日本にも多くのファンを持つJhené Aikoがリリースした通算3枚目のスタジオ・アルバム『Chilombo』は、Jhené Aikoの本名から名付けられたアルバムですが、このアルバムのデラックス・エディションに収録された"Summer 2020"。


これまでにAaliyah, Donell Jones, Mary J. BligeらもサンプリングしたKool & The Gand"Summer Madness"をサンプリングした大注目の1曲。


関連記事: 永遠のサマー・ジャム。Kool & The Gang"Summer Madness"のサンプリング曲特集。


歌詞の中で"Summer Madness"にリスペクトを込めた"Trying to beat the heat in summer madness"と歌う箇所が素敵ですね。


プロデュースは、初作からJhené Aikoのサウンドを支えてきたプロデューサー・デュオFisticuffs, アルバム『Chilombo』の主要曲を手がけたLejkeys, そしてJhené Aiko本人も担当しています。


Jhené Aiko (ジェネイ・アイコ)

Summer 2020

姉Mila Jも"Summer Madness"をサンプリング

Jhené Aikoがデビューした直後は「Mila Jの妹」という見られ方でしたが、今となっては立場が逆転するほどに人気シンガーへと成長したJhené Aiko。


そんな「Jhené Aikoの姉」として知られるシンガーのMila J(Jamila Akiko Aba Chilombo)も、Kool & The Gang"Summer Madness"をサンプリングした楽曲"Kickin' Back"を発表しています。


Mila Jがソロ・デビュー前から親交のあるChris Stokesが手がけた楽曲で、2016年にリリースされたEP『213』に収録されていました。


Mila J (ミラ・J)

Kickin' Back



関連記事

謎のシンガーYOUNG AND DUMBの正体は、あのTinashe?

Ella Maiは"Boo'd Up"だけじゃない。'90年代R&B調の"Nobody Else"の方が、インパクトは上?

2000年代をイメージしたDinah Janeの"Heard It All Before"。「J.R. Rotemとのセッションは緊張したわ」

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

 © 2020 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい