top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Toto▶︎▶︎シェリル・リンが歌った'70年代の名曲。"Georgy Porgy"をサンプリングするアーティスト達。


toto georgy porgy サンプリング
Cheryl Lynnがボーカルで参加した名曲"Georgy Porgy"

「君の問題じゃない。


僕はただ君のことを深く考えなくちゃいけない。


僕はちゃんとした人間じゃないんだ。


君の愛に溺れている1人さ。


君を抱きしめるのは僕だけじゃない。


君に言うんじゃなかった。


僕には君しかいないだなんて。


Georgy Porgy, pudding pie.


あの娘とキスして、あの娘を泣かせた。


あの娘ともキスして、あの娘も泣かせた」


1人の女性に対して純粋な気持ちを抱いていると思いきや、複数の女性に対して優柔不断な態度で接してしまう、男の弱さを歌った"Georgy Porgy"。


Toto

Georgy Porgy

コーラス部分の"Georgy Porgy, pudding pie. Kissed the girls and made them cry"と歌う箇所には元ネタがあり、これは英国の伝承童謡「Mother Goose」のフレーズから引用されたもの。


「Mother Goose」では、色々な女の子にちょっかいを出す男の子(Georgy Porgy)が、他の男の子が来ると逃げていくという内容を描いており、これは「女性に対して不品行な男性」に対して使われることが多いらしく、まさにToto"Georgy Porgy"は、この「Mother Goose」の世界観をそのまま表現したような楽曲。

そんな"Georgy Porgy"は、キーボーディストDavid Paichを中心に結成されたバンドTotoが'79年に発表したシングルで、この前年に"Got To Be Real"をヒットさせた女性シンガーCheryl Lynnが、"Georgy Porgy"のコーラス・パートでボーカルを担当したことでも話題となり、全米シングル・チャート最高55位を記録。


白人の、そしてロック・バンドが残した楽曲ながら、これまでに多くの黒人アーティスト達がこの曲に影響を受け、"Georgy Porgy"をサンプリングした楽曲を次々と発表しています。


今回は、Totoが残した'70年代の名曲"Georgy Porgy"のサンプリング/カバー曲をピックアップしてみました。


ちなみに、「"Georgy Porgy"のインスパイア源はMarvin Gayeの"I Want You"だった」と、David Paichは語っているそうです。

 

1. Eric Benet

Georgy Porgy feat. Faith Evans


2. Le Flex

Georgy Porgy


3. Joe

All or Nothing (Poor Georgie Porgie Mix)


4. Prince Markie Dee

Addict 4 Your Luv


5. 3D

Georgy Porgy (Remix Incognito)


6. Deemi

On the Radio



7. Poetry'N'Motion

Georgy Porgy


8. Josh X

Heaven On My Mind feat. Cardi B


9. Ginger Rose

Georgy Porgy


サンプリングの関連記事


Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page