• R&B SOURCE編集部

Ella Mai▶︎▶︎"Boo'd Up"だけじゃない。'90年代R&B調の"Nobody Else"の方が、インパクトは上?


"Boo'd Up"以外の極上R&B

Ella Mai通算3枚目のEP『Ready』がリリースされたのが2017年。


このEPに、Ella Maiの名前を世界中へと広めたスロウ・ジャムの傑作"Boo'd Up"が収録されましたが、EPのリリース時点ではまだ"Boo'd Up"は爆発的なヒットとまでは至らず、翌2018年にMVが公開されたタイミングで大ヒット。


そんな"Boo'd Up"をいち早く収録したEP『Ready』ですが、この作品は'90年代R&Bテイストをベースとした内容となり、Ella Maiの才能を見出したMustardが全面プロデュース。


"Boo'd Up"を筆頭に、珠玉のR&Bがラインナップされました。

Ella Mai (エラ・メイ)

Ready

一押しは"Nobody Else"

'90年代R&Bとトラップ・サウンドを組み合わせた"Breakfast in Bed"、'90年代の香りを残したスムースR&B"Makes Me Wonder"など、"Boo'd Up"以外の楽曲も素晴らしい完成度ですが、特にオススメしたい1曲が"Nobody Else"。


アタック強めのビートで存在感を主張する'90年代R&B調のミドル・トラック。


冒頭にエフェクトのかかったヴォーカルで"Don't just say things that"と流れるパートは、'90年代R&BグループBrownstoneのクラシック"If You Love Me"の歌詞の一部"So don't just say things that I've already heard"から引用したパートのようです。


Ella Mai

Nobody Else



関連記事

時代が巻き戻った。'90年代R&Bを模範する現代アーティスト達。

「俺は彼女の歌声のファン」UsherとElla Maiのコラボ曲"Don't Waste My Time"。MVには豪華面子も登場。

謎の歌手YOUNG AND DUMGの正体は、あのTinashe?

▶︎TOPICS

1
2

▶︎R&B

r&b SOUrCE

音源・情報提供(プレスリリース)はこちらまで

rnbsource@gmail.com

About         Privacy Policy

 © 2021 rnbsource.com All Rights Reserved.

人生を変える1曲を届けたい