top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

R. Kelly▶︎▶︎ジョーの名曲"More & More"。元々はR. ケリーが歌っていた曲だった。


Joeが歌った"More & More"は、元々R. Kellyが歌っていた楽曲

元々R. Kellyが歌っていた"More & More"


全米アルバム・チャート最高26位を記録した、Joeの通算5枚目のスタジオ・アルバム『And Then...』に収録されたR. Kellyプロデュースの"More & More"。


同アルバムには、全米シングル・チャート最高56位を記録したヒップホップ・トラック"Ride wit U feat. G-Unit"が人気を集めましたが、"More & More"はこの記録を上回る同チャート最高48位を記録。


Joeのベスト・アルバム『Greatest Hits』に収録されるほど、Joeの代表曲の1つとしてファンに愛される"More & More"ですが、実は元々R. Kellyが歌っていた楽曲で、R. Kellyのアルバムに収録される予定の楽曲でした。


More & More

R. Kelly



R. Kellyのお蔵入りアルバムに収録されていた"More & More"


2003年2月に、R. Kellyはアルバム『Chocolate Factory』を発表しましたが、実は前年の2002年に、R. Kellyは『Love Land』というアルバムをリリースする予定でした。


『Love Land』はCDまで作り終えていたものの、残念なことに正規リリースされることなくお蔵入りとなってしまい、R. Kelly自身が歌う"More & More"は、この『Love Land』に収録されていた楽曲でした。

結果的には、『Love Land』に収録されていた楽曲が『Chocolate Factory』のボーナス・トラックとして複数曲収録される形になり、またJoeの『And Then...』に収録された"Make You My Baby"も、R. Kellyのお蔵入りアルバム『Love Land』に収録されていた楽曲でした。


Make You My Baby

R. Kelly



「俺達のスタイルが似てしまうのは仕方ない」


元々はR. Kelly自らが歌っていた楽曲を、後にJoeが歌う直すという形になった"More & More"と"Make You My Baby"でしたが、かつてR. Kellyは「Vibe誌」にJoeは俺のスタイルを真似するんじゃなくて、Joeのオリジナルのスタイルを見出してくれるプロデューサーと仕事をすべきた。良い声を持っているんだからと、Joeに対する意見を述べていたことも。


このR. Kellyの意見に対して、Joeは過去のインタビューで次のように回答。

結局、俺たちは同じような音楽を愛聴している。彼はR&Bが好きだし、俺はクラシック・ソウルを好んで聴く。俺達のスタイルのが似てしまうのは仕方ないよ、だって好きなものが同じなんだから。誰と誰が似ているなんていう話は昔からされるもので、彼に似ていると言われるのは光栄だよ。彼の音楽は好きだからね


タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page