top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Joe▶︎▶︎『Better Days』に収録された"Isn't This the World"は、元々SWVが歌う曲だった。

更新日:3月9日


元々はSWVの為に書かれたというJoeの"Isn't This the World"

『Better Days』に収録された"Isn't This the World"


R&B史に残るスロウ・ジャムの名曲"I Wanna Know"を収録し、全米アルバム・チャート最高2位を記録したJoeのサード・アルバム『My Name Is Joe』


Joeの最高傑作と評価されるこの『My Name Is Joe』の次に発表された、Joe通算4枚目のスタジオ・アルバム『Better Days』からは、"I Wanna Know"、"Stutter"のような大ヒット・シングルこそ生まれなかったものの、アルバムのほぼ全曲をJoe自身がセルフ・プロデュースした作品ということで、ファンからも高い人気を集めた作品でした。


Better Days

Joe

そんな『Better Days』に収録された楽曲中で、1曲だけ外部のプロデューサーを起用して作られた楽曲が収録され、それがThe Neptunesプロデュースの"Isn't This the World"。


シングルカットされるようなインパクトに長けた曲ではないものの、シンプルかつスタイリッシュな雰囲気が実にThe Neptunesらしい1曲。


Joe本人も大のお気に入りだというこの曲、実は元々Joeではなく別のアーティストの為に書かれた楽曲だったとのこと。


Isn't This the World

Joe



元々はSWVの為に書かれた楽曲


Joeが歌った"Isn't This the World"は、The Neptunesがまだ無名だった頃に作ったデモ音源で、結果的にこのデモ音源をJoeが歌う直したとのことですが、過去のインタビューでJoeは次のように答えています。

"Isn't This the World"は、元々俺のためではなくてSWV用に書かれた曲だった。プロデューサーのAllstarがSWVを紹介してくれたんだけど、この曲は評判が良くて色々な人が歌いたがっていた。Charlie WilsonとDave Hollisterでデュエットさせようとか、俺も含めたトリオでリリースするアイデアとかもあったけど、結局は実現しなかった。でも"Isn't This the World"はいつも頭の中にあったから、The Neptunesが売れた後に『オイ、あの曲やろうぜ』って声をかけたのさ。この曲は、俺自身が自分の足で色々なところを歩き回ったり、公園のベンチで寝泊まりしていた時のことを歌ったとてもパーソナルな楽曲。だから手放したくなかったんだ」

Joeの関連記事



タグ:

Comments


P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page