top of page
  • 執筆者の写真R&B SOURCE編集部

Jay Sean▶︎▶︎アリシア・キーズのカバー曲ではない、極上のメロウR&B"If I Ain't Got You"。元々はドレイクを迎えてリリースされる予定だった。


jay sean if i ain't got you
Jay Seanが歌う極上のメロウR&B"If I Ain't Got You"

"If I Ain't Got You"という曲名だけ見れば、真っ先に思い浮かべるのがAlicia Keysが歌う"If I Ain't Got You"。


2003年に発表されたセカンド・アルバム『The Diary of Alicia Keys』に収録され、Alicia Keys自身が作詞作曲を担当した"If I Ain't Got You"は、全米シングル・チャート最高4位を記録。


生きる意味を考えさせられる、壮大なピアノ・バラードでした。



Alicia Keys

If I Ain't Got You

そんなAlicia Keysの"If I Ain't Got You"が発表された6年後の2009年に、同じ"If I Ain't Got You"というタイトル名の楽曲を発表したのが、インド系イギリス人シンガーのJay Sean。


Alicia Keysのカバー曲ではなく、またAlicia Keysの"If I Ain't Got You"があまりにも大きなヒットを記録しした為に、影の薄い印象となってしまったJay Seanが歌う"If I Ain't Got You"ですが、もしあの人が参加してシングル・リリースされていればJay Seanの代表曲の1つになっていたかもしれない、そう感じずにはいられないR&B史に刻まれるべき素晴らしいメロウR&Bでした。


If I Ain't Got You

Jay Sean

Drakeを迎えてリリースが検討されていた"If I Ain't Got You"

Jay Seanが[Cash Money Records]と契約し、世界進出を果たしたアルバム『All or Nothing』に収録された"If I Ain't Got You"。


同アルバムからファースト・シングルとしてリリースされたLil Wayne参加のダンス・ビート"Down"が、英国のアーバン系シンガーとして初の全米シングル・チャート1位獲得という快挙を達成したことは記憶に新しいですが、この"Down"の次にセカンド・シングルとしてリリースが検討されていたのが"If I Ain't Got You"でした。


しかも、当時頭角を現してきたDrakeを迎えるという最高の形で。


しかし、結局はDrakeとの共演は実現せず、セカンド・シングルとしてリリースされたのはLil JonとSean Paulを迎えた"Do You Remember"で、同曲は"Down"に迫る勢いの全米シングル・チャート最高10位という堂々の記録を残しました。


Do You Remember feat. Sean Paul, Lil Jon

Jay Sean

"Do You Remember"のヒットを見れば、"Down"に次ぐセカンド・シングルのチョイスは間違いなく適切でしたが、Drakeの今の躍進っぷりを考えると、"If I Ain't Got You feat. Drake"という共演もまた、間違いなく魅力的なカードになったのではないかと思います。


そんなJay Seanが歌う"If I Ain't Got You"は、"Down"、"Do You Remember"と同じく、プロデューサー・チームJ-Remy & Bobby Bassが手がけた楽曲でした。


All or Nothing

Jay Sean

関連記事

"Down"だけじゃない。

Jay Seanが残したセクシーR&Bの数々。

P O P U L A R
人気記事

W H A T' S  N E W
新着記事

bottom of page